2016年09月30日

世見2016年09月30日江戸時代の就活と大奥







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
明日は


明日からは十月です。
来月はどんな人になりたいですか。
今月はご自分の生き方に何点つけられますか。


今月までは今月まで。
明日からのご自分に「大好きです」と言って見てください。
きっと、気運が高まります。
ではまた明日お会いしましょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/30


太平の世になった江戸時代。
職を失った浪人が40万人近くいたようです。
確かに戦国時代にも浪人はいましたが、戦が始まるとお気に入りの主君を選び
仕えればよかったのです。



江戸時代になると大名の廃絶もあり、縁を無くした武士は路頭に迷いました。
武功もなく、特別これといった能力のない武士達は江戸へと向かったのです。



今もどこかわからぬ人々の想い。江戸=東京には“行けば何とかなる”と思わせる魅力があったのでしょう。



この時代に就職できるかどうかは、「高名覚」と云う履歴書を再就職先に出すことから始まります。この高名覚には戦功の証人が必要でしたから、再仕官の道は険しいものでした。



江戸城内と申しますと、世間から隔離された「大奥」に千人の奥女中が住んでいました。


大奥の広さは6,318坪。
千人もの女性は身分に関係なく大奥に入ると表の世界を見ることが許されなかったのですから、まるで異国のように思ってしまいます。



大奥の出入り口には広敷番・伊賀者がいて奥女中に目を光らせていました。
御手付御中揩ノでもなったら親の死に目には逢えず、身分低き者も3年に少しの日にしか外に出られませんでした。



千人の女性が暮らす大奥。
11代将軍家斉は愛妻・側室が50人もいたと云うのですから驚きです。



53人もの子を持った家斉。
大奥はけっして華やかな世界ではなかったことでしょう。



江戸の世も今の世も空は青く、流れ行く雲は白く、天空だけが人の世に優しい眼差しを注いでいます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

米 駅舎に列車が突っ込む 100人以上けがか







アメリカ東部のニュージャージー州で、日本時間の29日夜、通勤列車が駅に突っ込み、アメリカの複数のメディアは100人以上がけがをしていると伝えていて、死者が出ているという情報もあります。

現在のところ、死者は1人との情報があります。
ジャージーシティメディカルセンター関係者は、その施設にもたらした人々のどれもが、生命を脅かす怪我を持っているように見えないことを言ったが、彼は人々の何人かは深刻な傷を持っていたもたらしたと述べました。


ホーボーケンからの医療センターに持ち込ま人々のほとんどは、電車の中で負傷し、彼は病院外でのブリーフィングで語りました。裂傷などの傷害を持つ一部の患者はすぐに負傷した他の人のためのスペースを解放するために病院から解放されました。





アメリカ東部ニュージャージー州のホーボーケンで、現地時間の29日午前9時前(日本時間29日午後10時前)、通勤列車が駅に突っ込みました。


アメリカの複数のメディアは100人以上がけがをしていると伝えていて、死者が出ているという情報もあります。また、列車の中に大勢の乗客が取り残されていると伝えています。


ニューヨークにある日本総領事館は、事故に巻き込まれた日本人がいないか確認を進めています。
乗客が現場で撮影した映像からは、駅舎と見られる建物の中に列車の車両が突っ込み、複数の鉄筋のようなものが覆いかぶさっている様子が確認できます。



0930nj1.PNG

0930nj2.PNG

0930nj4.PNG

K10010711941_1609292344_1609292346_01_03.jpg



ニュージャージー州のホーボーケンは、ニューヨークのマンハッタンからハドソン川を挟んだ対岸にあり、駅に突っ込んだ列車はニューヨーク発で、当時は通勤客で混雑していたということです。


当時の詳しい状況や原因は明らかになっていませんが、ホーボーケン駅では2011年にも、列車が十分に減速できないまま駅構内の車止めに衝突して、乗客乗員およそ80人のうち42人がけがをする事故が起きています。


乗客「列車は減速せず」


この列車の後部車両に乗っていた60代の女性は、ロイター通信に対して「列車は減速せずに、速度はとても速かった。とてつもなく大きな衝突だった」だと話しています。また、現場の状況について女性は「とにかく多くの人がけがをしていて、助けを必要としている」と話していました。



地元のテレビ局は乗客の話として、事故があったのはニューヨーク州とニュージャージー州を結ぶパスカック・バレー線の列車で、ニューヨーク州のスプリング・バレーの駅を午前7時23分に出発し、ニュージャージー州のホーボーケンの駅に午前8時38分に到着する予定でしたが、運行に遅れが出ていたと見られると伝えています。








記事引用は⇒NHK
画像引用は⇒CBS
posted by キキ at 23:59 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコサンチャゴM5.1、フィジーM4.5地震発生2016年9月29日








2016年9月29日 17時56分頃
震源地 メキシコのSantiago Pinotepa Nacionalから南南西61kmの地点
マグニチュード M5.1
深さ 10km


5.1 magnitude earthquake 52 km from Santo Domingo Armenta, Oaxaca, Mexico


UTC time: Thursday, September 29, 2016 08:56 AM
Your time: Thursday, September 29 2016 5:56 PM
Magnitude Type: mb
USGS page: M 5.1 - 61km SSW of Santiago Pinotepa Nacional, Mexico
USGS status: Reviewed by a seismologist
Reports from the public: 1 person


hace 6 horas 5.1 magnitud, 10 km de profundidad
Santo Domingo Armenta, Oaxaca, Mexico
hace 6 horas 5.2 magnitud, 42 km de profundidad
Santiago Llano Grande, Oaxaca, Mexico
hace 6 días 4.9 magnitud, 40 km de profundidad
Rancho Viejo, Guerrero, Mexico
hace 7 días 4.6 magnitud, 50 km de profundidad
Tulcingo de Valle, Puebla, Mexico


20160929Mexico.PNG


メキシコは2014年4月18日、マグニチュード7.5の大地震が発生しています。
震源の深さは約50キロ、現地では震度5強を超える猛烈な揺れを捉えています。



メキシコ地震という名称で非常に大きかった地震とは、長周期地震動の被害が注目された地震です。


1985年9月19日(現地時間)に、メキシコの太平洋側にある中央アメリカ海溝で、マグニチュード8.1の巨大地震が発生しました。



この地震は現地では震源地近くの州の名前を取って「ミチョアカン地震」と呼ばれていますが、日本では「メキシコ地震」と通称されることが多くなっています。


「メキシコ地震」は、「長周期地震動」により倒壊や全壊などの建物の甚大な被害が多数出た、今のところ世界で唯一の地震です。



メキシコの首都メキシコシティはこの地震の震源地から400kmも離れていましたが、海溝から沈み込むココスプレートが「長周期地震動」を効率的に伝え、元は湖だったメキシコシティ盆地の軟弱地盤がそれを強い揺れとしました。


バヌアツやインドネシアなどもですが、メキシコもずいぶん地震が発生しています。


追記
2016年9月29日 17時23分頃地震発生
震源地 フィジーのLambasaから南南東126kmの地点
マグニチュード M4.5
深さ 585km







記事引用は⇒earthquaketrack.com
posted by キキ at 23:58 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアのPiru M4.6地震発生2016年9月29日








2016年9月29日 19時27分頃
震源地 インドネシアのPiruから西北西44kmの地点
マグニチュード M4.6
深さ 53.64km


インドネシアでは今月9月23日、東部でマグニチュード5.1の地震がありました。
地震の震源は、モルッカ(マルク)県サラクの北西143キロ、震源の深さはバンダ海の水面下128キロ。

最近の地震
Piru, Indonesia Sep 29 10:27 M4.6
Ceram Sea, Indonesia Sep 29 10:27 M4.8
GEOFON Ceram Sea Sep 29 10:27 M4.8


20160929piru.PNG



インドネシア沖のインド洋で今年3月2日、マグニチュード7.8の地震が発生しています。
USGSによれば、震源はスマトラ島パダンの西南西約800キロの沖合で、深さは約24キロ。



環太平洋火山帯に位置するインドネシア周辺では、大きな地震は珍しくありません。2004年にはスマトラ島沖でM9.1の地震が発生して広範囲に津波が到達し、22万人あまりが死亡しました。2014年11月にはM7.1とM7.0の地震が相次いで起きたほか、2月12日にもM6.5の地震がスンバ島付近で起きています。


国内だけでなく、米国、メキシコ、フィジーやバヌアツも地震が発生しています。
また、インドネシアでは火山が噴火しています。
旅行などどうぞお気を付けください。







posted by キキ at 23:42 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県南部鳥取県震度3地震発生2016年09月28日







平成28年09月28日02時58分
28日02時56分頃地震による強い揺れを感じました。
現在、震度3以上が観測されている地域は次のとおりです。

震度3 長野県南部
マグニチュード3.5


震度3
位置 緯度 北緯 35.2度
経度 東経 137.6度
震源 マグニチュード M3.5
深さ 約10km



震度3
長野県 売木村


震度2
長野県 天龍村
静岡県 浜松天竜区
愛知県 新城市豊根村岡崎市豊田市


長野県のお友だちから聞いたところ、割と揺れたということです。


20160928025641-20160928030012-large.jpg


2016年9月28日10時31分頃
震源地 鳥取県中部
最大震度 震度3



規模 マグニチュード 4.1
緯度 北緯35.4度
経度 東経133.8度
深さ 10km


震度3
鳥取県 湯梨浜町 北栄町
岡山県 鏡野町


震度2
鳥取県 倉吉市 三朝町 琴浦町 鳥取市 日吉津村
島根県 隠岐の島町
岡山県 真庭市


震度1
鳥取県 八頭町 米子市 境港市 大山町 鳥取南部町 伯耆町 日南町 江府町
島根県 海士町 西ノ島町 松江市 出雲市 安来市 雲南市
岡山県 津山市 新見市 新庄村 奈義町 岡山北区 笠岡市 和気町
広島県 神石高原町 府中町
香川県 さぬき市


地震学者や地質学者の見解も大事ですが、最後は自分の勘、
食料品や日用品備蓄、避難ルートなどの確認をしておくことも大事ですね。







posted by キキ at 07:29 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアで火山が噴火ロンボク島バルジャリ山2016年9月28日







インドネシア中部の外国人観光客に人気の島で、火山が噴火し、救難当局は、登山届けを出していた外国人ら380人余りの避難誘導に追われています。



インドネシア中部、ロンボク島のバルジャリ山が、27日噴火し、噴煙が火口からおよそ2000メートルの高さに達しました。



インドネシア国家災害対策庁によりますと、バルジャリ山の周辺では、当時外国人ら380人余りが登山届けを出していたということで、救難当局は現地に部隊を派遣し、登山者の避難誘導に追われています。



救難当局によりますと、これまでにけが人や行方がわかっていない人はおらず、大部分の登山者は、すでに下山したということです。



また、ロンボク島を管轄するデンパサールの日本総領事館によりますと、登山者に日本人は含まれていないということです。



バリ島の東に位置するロンボク島は、近年観光開発が進み、バルジャリ山にも多くの外国人登山者が訪れるようになっていますが、バルジャリ山では、これまでもたびたび大規模な噴火が起きていて、インドネシア政府は警戒を呼びかけています。



20160928vol.PNG



噴火は、バリのングラライ国際空港で数時間のフライトを中断し、空港当局者は語りました。

12224フィートの高火山周辺の農場や木は灰色の火山灰の薄層で被覆したが、近くの町や村が危険にさらされていなかった、ヌグロホは述べています。

リンジャニはインドネシアで約130の活火山の一つです。日本列島が原因太平洋上の場所の火山噴火と地震を起こしやすい "火のリング"。

<参考記事>
・硫黄島・日本の火山が世界で最も危険な火山??








記事引用は⇒CBSニュース
posted by キキ at 00:00 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月29日中国の大金持ち達







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
いい人って


「いい人なのだけれどネ」と言いながら悪口を言う人っていますよネ。
その人にとって、いい人ってどんな人のことなのでしょうネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/29


企業の資金調達方法は株式市場。
世界中に投資家がいます。


「この投資家が参加する市場でない市場」
こんな市場ってあるのかなぁ〜。分からなくても感じたので進みます。


何かしら暗い影を感じます。
「新しく発行する株式には仕掛けがあった」
これってアメリカ経済の落とし穴?


株式市場は世界中の投資家の資金が流入していますが、ポイント投資家と云うのかなぁ〜、大きく株式市場を動かす投資家の想いが的中して一般投資家が振り回される確率は高い。



中国の大金持ちは中国の発展より世界(株式市場)を動かすことが喜びになっています。
このことが後々の中国に影響を及ぼす気がするのです。



「子供達にアメリカ国籍を取らせたい」こんな声も聞こえます。
もしかすると中国の大金持ち達は、いつの日にか民衆から襲われる日が来ると思っているからかも知れません。



株式市場を思惑通りに動かせるランダムな集団の動きが気になっています。
中国に進出して工場を建設している日本。
民衆を煽ると日本の中国工場は右往左往することになる。



ある日突然、中国の銀行が閉鎖。
ここまで書いて何をお伝えしたいのかがわからなくなっていますが、2018年の秋頃までは特に油断大敵。



では2019年は大丈夫かと聞かれても今日はわかりませんが、間接的に集めようとする資金。
この計画は今日本にもジワジワとやって来ています。
日本は地方銀行の数が減る時期を迎えようとしています。


金が金を産む様々な方法がありますが、冷静さだけは失わずにいてください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

世見2016年09月28日世界経済、'70〜'80年に何があったのか







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
癒しに


ウイスキーに氷を入れて水割りで一杯飲むと心がホッとしました。
たまにこうして我家で一人酒もいいものですネ。
私の酒のお相手は夜空のお星様とお月様。


いいネ いいネ
自然を一人占め 〜イエイ〜
グラスの氷の音も いいネ いいネ
一人の時間の過ごし方にほんの少しの工夫を入れるとステキな時に早変わり。


ゆっくり ゆっくりひと口ずつ口に運ぶ水割り。
いい時間を過ごせました。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/28


クラシックを聴いていると“人間って凄い”との思いがいつも起こります。
人は音をこれほどまでに演出できるのですから、神に選ばれし生き物に思います。



あなたもきっとお気に入りの歌や曲があることでしょう。
あなたの夕べに好きな歌や曲で癒されてください。
お月様やお星様があなたを見ています。
きっと明日はいいことがありますよ。



サテ、と気分を変えて、今日は何を書かせてくれるのかとても楽しみです。
世界経済を戦後リードし続けたアメリカ。



ただネ。今、「1970〜1980年 何があったのかこの頃を参考にしなさい」
こんな声をキャッチ。



経済に興味のある方は『月刊ムー』の編集者に負けずにお調べください。
先月発売された本『松原照子の大世見』は読み応えがある分、私が受け取る不思議な世界の方々からのメッセージにはとても深いものがあることがわかります。



一度お読みいただくと不思議な世界の方々が身近に感じていただけると思います。
アメリカ大統領が決まり来年の春から秋にかけて、世界が迎えている変動時期を予感することが起きそうにも思います。



FFに余裕のある銀行がどれだけあるのでしょう。
他行に貸付‥‥こんなことを書けたら、次に「運用する際の金利に不具合が生じる」と書きたくなりました。



銀行の資金に余裕が出るのに何故気になるのか分かりませんが、お伝えしておきます。



2016年は後3カ月しかありません。
今年は熊本大地震が起きました。熊本城が一日でも早く復興し、県民の皆様が日々を元気に過ごされることを心から願います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

世見2016年09月27日北朝鮮の行動







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
睡眠


眠れない日は羊が一匹と数えると眠れると聞いたことがあったので試して見たら目が覚めてしまいました。


時計を見ると午後11時11分
イヤァ〜 嬉しいことに1が4つ揃っています。


明日きっといいことがありそうです
だったら、お水を飲みトイレに行って眠りにチャレンジします。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/27


独裁者と云われた人達は豪遊生活が似合うと申しますか、独裁者=豪遊生活が浮かびます。


権力を手に入れると、人はどこかを変化させやすい生物なのかもしれません。
北朝鮮の現在人口は2405万人ですが、1950年頃は947万人でした。


スターリンの目にとまり金日成は首相になりましたが、身内を含め政敵は徹底的に粛清を繰り返し独裁の道を進みました。


この国は世襲することで権力を維持。
その裏には未だに続く粛清の嵐。


このことがいつまで続くのか。
大韓航空機を北朝鮮の工作員がハイジャックした事件も起きたりと、亡くなるまで大韓航空への執着が強く、大韓航空機爆破事件も起こしています。


金日成死去後、金正日が総書記になり拉致なる非道行為をし、又、親同様粛清が行われ公開処刑された人の数は凄い。


現在は、ミサイルは発射するわ、核実験はするわと火種を抱えている国になっています。
金正恩が第一書記になってから、一番身内の町成沢を粛清しました。


これからこの国はどこへ向かうのだろう。
日本はどのような影響を受けるのかとても気になるのですが、金正恩第一書記はもっと健康のことを気遣わないと死が訪れるのが早くなる気もします。


この国をどこの国が、いえ人が、いえもっと違う力が支えているのか?
ミサイル発射をとても楽しんでいるトップの心の内にあるものが何か?


権力を手にしてからの金正恩の外交は横に置き、北朝鮮独自行動に見せられていますが、真実は意外なことになるようにも思います。


朝鮮半島はこれからも歴史を大きく動かす脇役になることでしょう。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

鹿児島・奄美で震度5弱地震発生2016年9月26日








9月26日午後2時20分頃
緊急地震速報が大きな地震の発生を知らせました。


鹿児島奄美知名町を震源とするM5.7の地震が発生しました。揺れはおよそ20秒くらい、モノが落ちたりすることはなかったということです。


震源地:沖縄本島近海
マグニチュード:5.7
震源の深さ:約40km


201609261420_850.png



震源地は沖縄本島近海(北緯27.4度、東経128.6度)で、
震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

鹿児島県 震度5弱 知名町瀬利覚
     震度4  瀬戸内町与路島* 和泊町国頭 和泊町和泊*
          与論町茶花*
     震度3  瀬戸内町請島* 瀬戸内町加計呂麻島*
          奄美市名瀬港町 徳之島町亀津* 天城町平土野*
          伊仙町伊仙* 知名町知名* 与論町麦屋
     震度2  大和村思勝* 宇検村湯湾* 瀬戸内町西古見
          瀬戸内町古仁屋* 奄美市笠利町里*
          奄美市名瀬幸町* 奄美市住用町西仲間*
          天城町当部
     震度1  鹿児島十島村悪石島* 龍郷町屋入 龍郷町浦*
          喜界町滝川 喜界町湾*
沖縄県  震度3  名護市港* 国頭村奥 国頭村辺土名* 東村平良*
          今帰仁村仲宗根* 本部町役場* 恩納村恩納*
          伊平屋村我喜屋 伊平屋村役場*
     震度2  名護市宮里 名護市豊原 大宜味村大兼久*
          宜野座村宜野座* 金武町金武* 伊是名村仲田*
          那覇市樋川 那覇市港町* 宜野湾市野嵩*
          浦添市安波茶* 糸満市潮崎町* 沖縄市美里*
          読谷村座喜味 北谷町桑江* 北中城村喜舎場*
          中城村当間* 西原町与那城* 豊見城市翁長*
          与那原町上与那原* 南風原町兼城*
          渡嘉敷村渡嘉敷* 座間味村座間味*
          うるま市みどり町* うるま市石川石崎*
          うるま市与那城平安座* うるま市与那城饒辺*
          八重瀬町具志頭* 八重瀬町東風平*
          南城市玉城字玉城 南城市知念久手堅*
          南城市玉城富里* 南城市佐敷* 南城市大里仲間*
     震度1  伊江村東江前* 粟国村浜 那覇空港
          嘉手納町嘉手納* 渡名喜村渡名喜*
          久米島町謝名堂 久米島町比嘉*






posted by キキ at 14:39 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道函館日高、青森県震M5.5地震発生2016年9月26日








平成28年09月26日14時16分14時13分頃
地震による強い揺れを感じました。



震度4 渡島地方東部
震度3 日高地方中部 日高地方東部
十勝地方中部 青森県津軽北部 青森県三八上北
青森県下北

震源地 浦河沖
緯度 北緯41.7度
経度 東経143.0度
深さ 20km
マグニチュード 5.5
この地震による津波の心配はありません。


310081_00000_0000_yhrg99g-4-20160926141333.jpg


震度4
北海道 函館市
震度3
北海道 新冠町浦河町様似町えりも町浦幌町
青森県 平内町外ヶ浜町野辺地町七戸町東北町青森南部町階上町むつ市大間町東通村


震度2
北海道 渡島北斗市七飯町 鹿部町 渡島森町 新ひだか町 帯広市芽室町 幕別町 十勝池田町 豊頃町 新篠津村札幌北区 札幌東区 札幌南区 江別市 千歳市 恵庭市 長万部町 福島町 知内町 木古内町 厚沢部町 乙部町 南幌町 長沼町 胆振伊達市 壮瞥町 室蘭市 苫小牧市 登別市 厚真町 安平町 むかわ町 日高地方日高町 平取町 鹿追町 更別村 十勝大樹町 広尾町 釧路市
青森県 青森市五所川原市 つがる市 今別町 蓬田村中泊町 八戸市 十和田市 三沢市 六戸町 横浜町六ヶ所村おいらせ町 三戸町 五戸町 風間浦村 佐井村 藤崎町 田舎館村
岩手県 盛岡市二戸市 八幡平市軽米町


震度について

震度7 耐震性の低い木造建物は、傾くものや、倒れるものがさらに多くなる。
震度6強 はわないと動くことができない。飛ばされることもある。
震度6弱 立っていることが困難になる。
震度5強 物につかまらないと歩くことが難しい。
震度5弱 大半の人が、恐怖を覚え、物につかまりたいと感じる。
震度4 ほとんどの人が驚く。
震度3 屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。
震度2 屋内で静かにしている人の大半が、揺れを感じる。
震度1 屋内で静かにしている人の中には、揺れをわずかに感じる人がいる。
震度0 人は揺れを感じない。






posted by キキ at 14:23 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月26日ナツメヤシ、イチジク、レンズ豆、ヒヨコ豆







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
愛とは


「結婚したい」って本当に思っておられますか?


だったらネ。
どんな人なら一緒に暮らせるのか考えて見てください。


長いこと一人寝に慣れていると、毎晩横に寝る人ができる現実をどのように捉えますか。


歯ぎしり いびき おへい様
許せるって何ですか?
それが愛です。


愛は頭の中で考えることではなく、縁ありて共に過ごす人と育むものです。
先ずはなぁんにも考えず出会える人と楽しく一時を過ごしてから結婚を考えて見ては如何ですか。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/26



「ヒログリフ」聞いたことはある。
意味 勿論知らない


ヤシの木とヒログリフとどのような関係があるのかわからないが、ヒログリフと書き終えたらヤシの木が浮かんだ。


古代エジプト人は、4週間ごとに実を付けるヤシの木を見て歳を数えていたのでした。このことをヒログリフに表にしていた?


古代エジプト時代のヤシの木の種類は3つ。
この頃の庭園風景に登場するのはアガーンヤシ。


今日はとっても嬉しくなることを教えてもらったのですが、どうするといいのかがわかりません。


だぁって、ナツメヤシって手に入らないでしょう。
「炭水化物・蛋白質が多い」と不思議な世界の方はナツメヤシの成分をこのように言われるのに、体内の脂肪を燃やす働きがあり遊牧民の姿を知るとこのことがわかるとか。


ナツメヤシはドームヤシほどの薬効はないものの、抗菌作用があり癌になりにくい肉体になるとも教えてもらいました。


ラムセス三世はイチジクが大好物でした。
特に割れ目が白色を帯びたイチジクが大好物だったとか。


あなたがラムセス三世に興味があり、古代エジプト人の気を感じたいのなら、イチジクを召し上がって見てください。


いつの時期がイチジクの季節なのかはわかりません。
「ゴメンナサイ」(笑)。


そうそう、心が乱れやすい人はレンズ豆が最高らしいです。
ところでレンズ豆ってどんな豆?


ヒヨコ豆が手に入ったら大好きな人に食べさせてあげてください。
きっと幸福気分を手に入れられます。


今日はこんなところで終わりです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

世見2016年09月25日「クムラン教団」







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
癒し


何をされている時心が癒されますか。
まさか、スマホやゲームとは言わないでしょうネ。
出来ればもっと違う時間の過ごし方の中から癒しを見付けて欲しいと思います。



私ならやっぱりお風呂です。
クラシックを聞きながら百均のアロマローソクを点けて湯殿にはシュワシュワという入浴剤を入れて歯を磨きます。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/25


「クムラン教団」
今日も聞いたことのない教団の名が書けちゃいました。
「書けた」と書くと自動書記と思う人もおられるかもしれませんが、自覚もあり頭の中のどこかで分かっている気にもなります。



いつもなのですよネ。
書いている最中はわからないながらもわかっている気になるのでしょう。
でも書き終えると過去のことでもなく心のどこかで終了感が起き、殆ど覚えていません。後から書いたことを訊ねられても他人事の世界です。



又、改めてこの世見を出版社の人に見せられて読んで見ても、自分が書いたとは思えないのです。


ただ原稿用紙に向かいこうして書く時間は至福の時で、プレッシャーもなく、義務感もなく、ごく自然な私の人生のひとコマです。



「クムラン教団」のことなのですが、ここで作られた葡萄酒は酸味が強かったみたいですが、共に過ごす人々との食事時に飲むこの葡萄酒は美酒だったようです。



クムラン教団がいつの時代でどんな教団なのか興味が湧いても来ます。
入団時には試験があったとか。
「善と悪・光と闇」の教えで、人間は神の意志で善か悪・光と闇かのどちらかに属していて、神が人々の人生を予定しているとも教えていたそうです。



この教団の祭司はパリサイ人で、自由を求めてクムラン教団をつくった。
死海周辺には今も小さな遺跡が土深くに少しの過去の歴史を残しています。
古代○ なんか○がシーと聞こえたけれど意味があるような、古代○と書いていたい。



クムラン教団を知ると、多くの人々が知りたいと思っている昔の謎が解ける気がして来ます。
「ラビ ラビ ラビ」と誰かが呼んでいます。
今ラビと呼ばれた人は葡萄酒の検査人?
今日もお読みいただきありがとうございます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

世見2016年09月24日レアアース







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
講演会


今日は大阪での講演会。
私なりに頑張ると思いますのでビデオが出た時には私の成長した姿を見てください。


お酒を飲まずに頑張れていますからネ(笑)。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/24


「講演会」と思うだけで緊張が体中を走ります。
私のような者が人様の前でお話をするのですから、お越しくださった皆々様にはガッカリなさる方も多いかもしれません。でも、待ってくださる方がいることが私を勇気付けてくださいます。



『松原照子の大世見』をお読みいただいた方からは、私の書くこの世見の深さがわかったとも言ってもらっています。



『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』はおかげ様でお読みいただいた方々の輪が広がっています。
ありがたいことだと思っています。



毎日私のブログをお読みくださるあなた様に心から感謝申し上げます。
今日も今から何を教えていただけるのかわかりませんが、本日もご一緒に楽しい時を過ごしたいと思います。


「レアアース」


突然聞こえ出すのはいつものことですが、「レアアース」とは意外な展開。


元素の周期表(第3族)、希土類元素
偉そうに何を書いているのやら。
でもこうしてスラスラ書けるのは後にも先にも覚えていないのだからお見事な私。



「レアアースを混ぜることで金属の性能アップだけではなく、吹き付ける液体にプラスをすると二酸化炭素濃度をコントロールできる」



この答は、いつの日か『月刊ムー』(学研)の編集の方が解読してくださるか、偉い先生が気付いてくれることに期待します。



レアアースは17種類しかないのでしょう。
サマリウムは 解毒剤?
プルトニウムと関係があるのかなぁ。
ネオジムはもうひとひねりすると時代が変わります。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

世見2016年09月23日自然界は人類だけのものではない







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
学生時代


教室で先生の顔を見ながら、ポ〜としていたのを思い出しクスッと笑ってしまいました。


学生時代私は何を考えていたのでしょう。
今思えば特別何かを考えていた気がしないのです。


あなたは小学生の時どんなことを考えていましたか。
中学校の頃、ご自分の将来のことを考えていましたか。


高校はどんな理由で学校を選びましたか。
就職だってそう。そんなに深く考えずに選んだ気がします。


だからネ。
お子様も私達と同じに思って見ると、親御さんは少し気が楽になると思うのですが。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/23


私達は、植物が太陽エネルギーを最大限利用して有機物に変えて光合成に依存してくれる仕組みのおかげで生きています。



私達人類は森林破壊をどの様に見ているのだろうか。
このまま進んで行くと、史上最大の事件が地球に起きて行きます。



「絶滅」何と悲しい言葉でしょう。
浜辺から貝類が、海の中では魚達が、そして昆虫類も数を減らしています。



哺乳類もかなりの数が姿を消しました。
アマゾン熱帯雨林は破壊され続けています。


このようなことを知っても何も出来ない私達ですが、自然界に感謝する気持ちくらいは持てるはずです。



人間社会といっても、こうした自然界が私達を生かしてくれているのです。
確かに絶滅から逃れた生物が現在地球で暮らしています。
でも、今後人類の活動次第では、人類自身絶滅危惧種に入るかもしれません。



「フロンがオゾン層を破壊」
こんな恐ろしいことも起きましたが、その後オゾン層の話は耳にしなくなりました。



オゾン層に穴が空いていると私は思うのですが‥‥。
海からサンゴ礁が亡くなると藻類も生きられなくなります。
サンゴ礁には全魚類種の3分の1もが生息しています。



人間は本当に愚かです。
東シナ海のサンゴ礁を破壊した中国は誰に詫びるのでしょう。
このままでは、海は死の世界になります。
石油ひとつとっても植物プランクトンの死骸です。
自然界が繰り広げる物語は人類だけのものではありません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

世見2016年09月22日いつ、どこの山が火を噴くか







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
介護を


介護の日々から卒業して9年以上が経ちましたが母を思い出す度に昨日のことのように思います。


施設に母を送った日。
姥捨て山に連れて行った気になったあの日のことは今も胸が痛みます。
毅然として気位の高い母が段々とプライドを無くして行く姿は本当に辛かった。
車イスに乗せて施設から散歩に出て“大きな栗の木の下で‥‥”と一緒に歌った日。



思い出すことはいっぱいありますが、今にしてもっと何かが出来たかなぁ〜と後悔が残ります。


毎日介護をされておられる方に申し上げます。
介護をされたことがよかったと思える日は必ず来ます。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/22


江戸後期に雲仙岳が噴火したそうです。
昭和に起きた雲仙普賢岳の噴火までどのくらいの時を要したのでしょう。
火山性地震で大量な岩石が湾に押し寄せられたら津波って起きませんか?



今日は雲仙普賢岳の過去の歴史から学んで欲しいと理由なく思います。
「普賢岳は活動が読みやすい」と誰かの声。



「90〜100年」 こんな声も。
浅間山も、関東を火山灰が覆う大噴火が又起きないとは言えません。



福島県の会津磐梯山。
民謡です。


「エンヤ〜 会津磐梯山は 宝の山よ〜
  笹に黄金が エ〜またなりさがる」


と歌われています。
この磐梯山も、この前の大噴火後230年以内に再び大噴火‥‥とも聞こえましたが、東日本大地震でスピードを上げたみたいです。



日本人にとって富士山は特別なお山。
富士と付くお山が日本中にあります。
東京には人工の富士山があるそうです。富士塚と云うそうです。
そこには浅間神社が祀られているようです。



富士山もこの前の噴火から330年以内までに活動が見られる気もしていますが、富士山の一番近い噴火がいつなのかわかりません。



ただ、富士と付いた山の中にも火山があるとも思います。
溶岩流が青木ヶ原を埋め尽くす、こんなことがないように願わずにはおれません。



今日も山々は私達に自然界の美しさを見せてくれています。
いつどこのお山が火を噴くかわからない時期です。
「神津島」、急にこの島の名を書きたくなりました。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

世見2016年09月21日光子(こうし)について







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
一人では


お元気ですか。
私も元気です。


こんな書き出しのお手紙を出したことがあります。
私の特技は誤字に 当て字と乱筆なこと。だからお手紙って今ひとつ苦手なのです。


毎日こうして原稿書きをしていても間違いだらけの字が勢揃いしていると思うのですが、この原稿を打ってくれている人がなれっこの間違いの字を直してくれています。ありがたいことです。


人って、一人では中々一人前になれませんネ(笑)。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/09/21


「私達地球で暮らす全ての生命体は光子」
こんな話を聞いてもピンと来ないかもしれません。



目という機能が潤滑に働いてくれさえすれば、光の中で暮らしているのを感じられます。
光は波だと云われて来ましたが、光には光量があると言ったアインシュタイン。



冒頭の光子は“こうし”と読んでください。
「光子の二重スリット実験」
明るい場所と暗い場所との違いは直ぐにわかります。
明るい場所では振幅が大で、暗い場所は振幅が小か又はゼロです。
光子一つ一つ数えられます。
光の波は空間に均一に広がります。
人間の目は暗さにも慣れる優れものです。



光子は線で様々なことをします。
紫外線は日焼けをし、赤外線は日焼けしない。
自然界には四つの力があるといわれています。
湯川秀樹博士は強い核力の説明に成功したが、「強い核力」ここまで一気に書けてトーンダウンしてしまった気力。



今日は一体何を書いているのやら?
「中間子の粒子のキャッチボールが宇宙のゴミのせいで乱れている」と湯川博士が教えてくれている気になるから不思議です。



「量子重力についても粒子の性質を持つものの考え方を分けて考えるべし」
と云われている気もしました。



「二つの星が互いの周囲を回る。すると、空間が揺らされて重力波が起きる。
宇宙と云うのはそんな簡単なものではない」



人類は非常に特殊と言える知恵を手にしています。
それは地球が真実を感じ取ったからかもしれません。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

ニューヨークで起きた爆弾事件はやっぱり偽旗でした!








日本や世界や宇宙の動向さんより転載いたします。
このブログさんで、偽旗だとわかるような記事が出て来るの待っていました。


いつも同じことをやって、いつも騙そうとしています。1%くらいの人は騙されません。たったそれだけの人だけでしょうけど、共鳴して上と下に二極化することでしょう。



以下転載



やっぱり…ニューヨークシティで起きた爆弾事件は偽旗でした。当たり前です。9.11から始まりパリで起きたテロ事件もボストンの事件も、他の爆弾、銃乱射事件もみな偽旗です。



それを見分ける方法は…主要メディアが大々的にわざとらしく報道するものは、偽旗を疑うべきです。この事件を大々的に報道すること自体が彼等の目的でもあります。



一方、米南西部を走るパイプラインの爆発は、非常に深刻な事態であるのに殆ど報道されていません。なぜなら、メディアが大々的に報道するとまずい事態になるからです。



フリーメーソンやシオニスト・ユダヤ人のやることは常にハリウッドの演出であり、ワンパターンです。代わり映えがしません。なぜなら、彼等は非常に残虐で冷酷ですが、やり方がすでに時代遅れで低レベルだからです。



ハリウッド映画が廃れているのも彼等の今を象徴しています。
彼等の嘘を見分けることができる一般庶民の方がよほど賢いと思います。



ということで、このような彼等のやり方にいつまでも騙されないでください。


追記:ニューヨークシティに戒厳令が敷かれる恐れがあると警告している記事があります。

beforeitsnews.com
(概要)
9月19日付け


ニューヨークシティとニュージャージーで起きた爆弾事件と犯人の名前について
以下のビデオの投稿者は、ニューヨークやニュージャージーで起きた今回の爆弾テロ事件に関して、爆弾をセットしたのはニューヨーク市警だと断言しています。また捕まった犯人の名前も偽名です。以下のビデオをご覧になり、今回の事件も米政府が関与した偽旗事件だったことを認識してください。




(概要)

これから、皆さんに重要な情報をビデオでお伝えします。
今度こそ米国民が目を覚ます時がきました。
我々にとって最も危険なテロリストとは、我々に毎日嘘をつき続けている(米)政府、政府を支配している権力層そして主要メディアだということを知っていただきたいのです。



ニューヨークやニュージャージーで起きた今回の爆弾事件は、実際は、警察と政府による自作自演テロでした。犯人は気の狂ったテロリストなんかではありません。




それをこれから証明します。
彼等は今回もまた偽旗テロ事件を決行したのです。米国民は真実に気が付くべきです。
アメリカのテロとは政府による危険行為なのです。



(1:02〜)こちらの写真は今回の爆弾事件の犯人(発見時に警察に撃たれた)だそうです。ストレッチャーに寝かされて腕からは血がにじみ出ています。このような姿を映すのは、まさにハリウッド映画そのものです。




今回の事件も全てインチキ、でたらめのオンパレードです。
警察に逮捕された犯人は米国民にとって危険な人物などではありません。彼は単に今回の事件のクライシス・アクター(危機を演じる俳優)を演じることを申し出ただけです。



犯人の名前はAhmad Khan Rahamiだそうですが。。。これは完全に偽名です。
彼等が偽旗テロ事件を演じるときは必ず偽名のテロリストを犯人に仕立て上げます。



9.11テロ事件、その後のボストン・マラソン銃乱射事件を含む銃乱射及び爆弾事件、パリの爆弾テロ事件など様々なテロ事件の犯人は全てイスラム系テロリストだとメディアは報道してきました。しかし犯人の名前はみなでっち上げられたものです。



(私:以下の計算方法や用語はよくわかりません…)

今回の犯人の名前=Ahmad Khan Rahamiは、英語のアルファベット順のOrdinal system(序列系?)で計算すると111になります。



New Yorkも同様に計算すると111になります。そして9月11日は、その年の大みそかから111日前にあたります。彼等は数術的にニューヨークで9.11偽旗テロ事件を決行することにしたのです。



昨年のワールドシリーズは、111年目にあたりニューヨークメッツがそこで戦いました。



そしてAhmad Khan Rahamiは、アルファベットのシュメール系?で計算すると合計が666になります。



New Yorkも同様に計算すると666になります。この数字は聖書のヨハネの黙示録で示された数字です。また、66は聖書の数を表しています。



預言書の数字は、この国を支配してきたフリーメーソンやシオニスト・ユダヤ人によって繰り返しコード化されてきました。



アメリカ合衆国は、預言書や黙示録に基づいて建国されたのです。
ですから、この国の元々の首都は聖書(66)の黙示録に記されていたフィラデルフィアだったのです。



ところで、Ahmad Khan Rahamiは、アルファベットのReduction system(換算系?)で計算すると66になり、EmpireもNew YorkもFreedumも同様に計算すると66になります。



また、1〜11までの数字を足すと66になります。
ニューヨークは11番目の州です。



9月19日の今日、上記の名前の犯人が捕まりました。
9月19日は、19/9と表すこともでき、199の数字は46番目の素数です。
Chaos(カオス)をアルファベットで計算すると46です。



フリーメーソンはカオスによって生み出される秩序(命令)による支配体制を考えています。そのため、彼等は、様々な偽旗事件(爆弾、銃乱射、殺傷事件など)を計画的に実行することで社会を混乱させてきました。
彼等は数術的に全ての偽旗事件を決行しています。



彼等はこれらの事件をでっち上げることで、社会を混乱させ、その解決策として、各地域に武装警官を配備し市民を統制・監視しようとしています。また、アメリカはカオスを作り出すために他国との戦争を繰り返してきました。



最初にアメリカに入植したフリーメーソンの連中は、ネイティブ・アメリカンはテロリストだと言い、彼等を惨殺しました。



今でもアメリカでは、フリーメーソン、シオニスト、ユダヤ金融資本によって同じゲームが繰り返されています。



今回の犯人はエリザベス(Elizabeth)地区で逮捕されたとメディアは報道しました。


Elizabethはアルファベットの序列系?で計算すると88になります。
また、単語の「逮捕された」(Captured)もアルファベットの序列系で計算すると88になります。




ニューヨークシティは1788年7月26日に建都されました。
8は無限ループであり周期的に時間が経過することを示します。



つまり、権力層は偽旗事件を周期的に決行することで、彼等のアジェンダ通りの未来へと我々を向かわせるのです。



Poison(毒)Programing(プログラミング)も同様に計算すると88になります。



そしてニューヨーク生まれの大統領候補、トランプ氏(Trump)も同様に計算すると88になります。彼はシオニスト・ユダヤ人を支援しながら、イスラム系テロリストを非難しています。トランプ氏自身も、自分はイスラエルの最大の支援者だと言っています。



イスラエルもフリーメーソンら(シオニスト・ユダヤ人やユダヤ金融資本も含む)のアジェンダに関与しています。イスラエルが建国された理由はアメリカが建国された理由と同じです。



なぜならフリーメーソンらは、彼等が世界を完全支配することになるワンワールドオーダー(世界統一秩序)を追及しているからです。ワンワールドオーダー(=NWO)は日々完成に向けて築かれています。




今回、爆弾はニューヨークの23丁目で8時30分頃に爆発したと報道されました。83は23番目の素数です。


また、NYPD(ニューヨーク市警)もアルファベットの合計が23となります。



今回、ニューヨークに爆弾を設置し爆発させたのはNYPDだということを断言します。
今回の爆発のシーンはまるでハリウッド映画のシーンとそっくりです。
今回もボストン爆弾事件と同じように爆弾シーンをセットしたのです。




犯人は以下の通り、ニューヨーク以外にもニュージャージーとミネソタで爆弾を爆発させたと報道されましたが、



メディアが記載した「3 attacks on US soil」をアルファベットの序列系で計算すると199です。199は46番目の素数です。このように…今回の事件もフリーメーソンによる意図的なカオスの創出だったのです。



メディアが記載した「Hunting for answers」のアルファベットのReduction system(換算系?)で計算すると、87であり、序列系では231となります。




先祖がニューヨーク出身のClinton(クリントン)をアルファベットの序列系で計算すると87となり、Hillary Rodham Clinton(ヒラリー・クリントンのフルネーム)の序列系での計算は231となります。



unnamed (39)(17).jpg


以下省略








日本や世界や宇宙の動向さんより
posted by キキ at 17:33 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月20日「海台」は今後大きく動く







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
お楽しみ


「氷」と書いた小さな 小さな立て看板の置物をしまいたくなりました。


気持ち的には秋になったのですね。
食欲の秋はもう目の前です。
9月はお月様とは仲良しの月。
10月は エヘヘ(笑) 私が70才の月。


何でもいいから今日は何を目にしても楽しい気分です。
あなたも今日一番の楽しいことをみつけてください。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/20


いつ世界経済がひっくり返る出来事が起きるかわかりません。
それは隕石の直撃か、宇宙の変化が原因かもしれません。
それともハワイに新しい島が誕生するのかもしれません。



太平洋に浮かぶハワイ諸島。
海水によって隠れている火山がもしもあるとしたら、今後は要注意。
何度訪れても、また行きたくなるハワイ。
この地は今日も元気印です。



日本列島もそうですが、火山活動が活発な場所というのは人々の心が安らぐのかもしれません。それって、地球の元気を感じると我々も元気を体中に感じ取れるからだと思います。



太陽系の惑星の中で地球だけが海を手にしました。
「46億年前」と言いますから“凄い”の一言です。



太古の海がどの様であったのかは私には想像すら出来ませんが、
海が誕生し、生命も誕生。
それはそれは永い年月をかけて海は変化をし、今は人類によって大変化をさせられ始めています。



波は今日も地球上を駆け巡っています。
海底には陸地より広い世界があります。
オーストラリアの北東の海の底では上昇流と申しますか、気になる動きを感じます。



玄武岩が30〜40キロもの厚さで広がるこの場所は、いつの日か大陸プレートに激突する日がやって来ます。



地球はひとつの生命体です。
「海台」といわれるところは今後大きく動くと思っていた方がよいと思うのですが、これから200〜300年の間に海底は大きく変貌することでしょう。
もうこのことのスタートは切られました。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

映画「ハドソン川の奇跡」〜その日、英雄は容疑者になった〜サリー元機長にトム・ハンクスが挑む








まもなく公開されます「ハドソン川の奇跡」…


俳優トム・ハンクスが取り組んだ役はアメリカの英雄です。
すでにこの話が伝説になっているということですが、この人物は健在なのですから、どんな風に演じるのでしょうか。


事件は、2009年1月15日午後3時30分頃、乗客155人を乗せたニューヨーク発シャーロット経由シアトル行きのUSエアウェイズ1549便が、ニューヨーク・マンハッタンの上空850メートルで、カナダガン(最大4キロくらい)の群れによるバードストライクのアクシデントにより両エンジンがフレームアウトし、ニューヨーク市マンハッタン区付近のハドソン川に不時着水した航空事故です。



乗員・乗客全員が無事に生還したことから、ニューヨーク州知事のデビッド・パターソンは、この件を「ハドソン川の奇跡」(Miracle on the Hudson) と呼び称賛しました。



元機長のチェズレイ・“サリー”・サレンバーガー(ハンクス)の英断により、乗客全員が生還した奇跡の救出劇ですが、しかしハドソン川に機体を着水させたことが問題視され、殺人未遂の罪に問われてしまうサリー元機長の葛藤、家族の愛、人びとの判断も交え、元機長をトム・ハンクスが演じます。


sully1.PNG



ハドソン川の奇跡…
この映画には越えなければならないハードルがあります。



その1 みんなが結末を知っている
その2 サリー元機長自身英雄である




元機長にABCインタビュアーがインタビューしています。


sully7.jpg


元機長 チェズレイ・サレンバーガー(Chesley "Sully" Sullenberger)57歳


どこかの時点で自分は死ぬとは思わなかったのでしょうか?…

彼は明快に、

「死ぬとは一度も思わなかった、もしひとりでも命を落としていたら、この出来事への考え方は、全く違ったものになり映画になってはなかったでしょう」。



サリーと呼ばれる元機長を、名優トム・ハンクスが演じます。
監督はクリント・イーストウッド。





緊急事態発生!双方のエンジン停止、ハドソン川に着水するという事態…世界でも有数の人口密集地に向かって落ちていく…。


「こちら機長 衝撃に備えて」

アテンダントは、

「身構えて 頭を低く」

最低限必要なことだけを指示された乗客たち


sully4.PNG

sully6.PNG



――サリー・サレンバーガー元機長
最初の数秒で血圧が上がるのがわかりました。


sully2.PNG
2番目に通報した人



2番目に当局に通報した人物は、この光景を自宅高層マンションから見ていました。
「飛行機がハドソン川に墜落したわ!」と通報を行いました。



元パイロットは、この瞬間42年間の経験全てを終結させました。
あの時、どうやって冷静さを保ったのでしょうか…。



――元機長
最初にやらなくてはならなかったのは、命の危険があるような自分自身への自然な反応を出るのを抑えることでした…。


サリー元機長と、トム・ハンクスの最初の出会いは、オスカーのパーティーの席でした。


sully3.PNG


――トム・ハンクス
あの17分間のシーンはカットされました。
サリー元機長は、とても現実的で明快な人で、セレブ扱いされ、称賛される立場に慌てていました。



どうやって世間の注目に対応したのでしょうか。また映画で再び注目されることに対しては、どうでしょうか。


――サリー元機長
大変でしたが、時間が経つにつれ有名であることに慣れてきます。映画によって再注目されることは、予測できることです。この話は歴史の1ページとして広く知らせることだと思っています。



自身は、奇跡とも英雄とも思っていないと言います。
しかるべき行動を取っただけで、安易に”英雄“という言葉が使われ過ぎているとも…。




トム・ハンクスはサリー元機長に意見を求めたそうですが、それに対してアドバイスなどはしたのでしょうか。

――元機長
求められなくても、意見をするつもりでいましたよ(笑)。


――トム・ハンクス
サリー元機長は、協力的というより具体的でした、脚本の台本には、蛍光ペンで印がつけられていたり、ページの端が折られていたり、注釈がつけられていたり、クリップがはさんであったりしました。彼は脚本で気になるところをすべて指摘し、主張したいところは主張し、説明のフォローが必要なところは説明してくれました。これは現実味を帯びさせるためでした。



ところで元機長はハリウッドスターに動じる様子はなかったのでしょうか。


――トム・ハンクス
トム・ハンクスだといってまったく気にしない様子でした。それにぼくは、父親譲りの鼻と体型の崩れた中年男性という役柄で…ごく普通の…ぴったりなのでしょう。そういうことです〜〜(笑)。



ホームより
http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/
その日、英雄は容疑者になった
2009年1月15日、極寒のニューヨーク上空850メートルで155名を乗せた航空機を突如襲った善エンジン停止事故。


160万人が住む大都会の真上で、制御不能の70トンの機体は高速で墜落していく。近くの空港に着陸するよう管制室から指示がある中、機長サリーはそれを不可と判断し、ハドソン川への不時着を決断。事故発生からわずか208秒のことだった。


航空史上誰も予想しえない絶望的な状況の中、技術的に難易度の高い水面への不時着を見事に成功させ、“全員生存”の偉業を成し遂げる。


ところが――機長の“究極の決断”に思わぬ疑惑がかけられてしまう。
本当に不時着以外の選択肢はなかったのか?  それは乗客たちを命の危険に晒す無謀な判断ではなかったのか?事故調査委員会による度重なる追求は、サリーを極限まで追い詰める…


「救ったのに、なぜ?」
待ち受ける試練。突然孤立した彼を支えてくれるのは、数少ない仲間と、心から愛する家族だけだった―――。


公開は今週9月24日です。


9月27日、トム・ハンクスがあるカップルの結婚式に飛び入り記念撮影!?(笑)

tom1.PNG

tom2.PNG

tom3.PNG










記事引用は⇒abcnews.go.com
posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月19日幻の大陸







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
チャレンジする


走って見たくなりました。
それも自分の最高の速さで。
きっと、20m走れないかもしれません。



でもネ。
今日は何かチャレンジがしたくなっています。
ネェネェ、あなたも今日は思い切り走ってみませんか!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/19


『月刊ムー』(学研)に連載記事を投稿しているからか、ムーという言葉には気が抜けなくなります。



「幻のムー大陸」
このように書くだけで胸の高鳴りを覚えます。



今日はポリネシア人にスポットを合わせたくなりました。
理由はいつものようにわかりません。



でも、ムー大陸とポリネシア人とは深い縁を感じてしまいます。
ポリネシア人って黒人とは違うし白人でもなく、アジア人とも違う気がします。
もしかすると蒙古人の血を引いている気もしますが、独自の民族性を感じます。



「ポリネシアに今も伝わる神話には巨大陸地のことがよく出て来ます」
聞こえた方へ顔を上げて見たが誰もいませんでした。



ニュージーランドの伝説にも神々が住む陸地が伝えられています。
イースター島にも太平洋に沈んだ広大な大陸伝説が語り伝えられてもいます。



インドにも記録があるという大陸。
地球の大異変はいつ又、我々を直撃するかわかりません。



かつて存在していたのであろうムー大陸も海底に沈めた大噴火。
私達はこれほどの文明文化を手に入れているのに、ムー大陸の存在ひとつ解明出来ずにいます。



もしも我々が真実を手に入れられる手段があるとしたら、イースター島とマンガイア島の巨石人像か、人工の海上都市のあるポナペ島か、「巨石」に全てのヒントがあるように思えるのです。



以前、随分と以前に、ノアの箱舟が着いた場所は日本だと思ったことがありましたが、答は未だに見付かってはいません(笑)。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

世見2016年09月18日どこかで「大噴火」が起きる日が近い!?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
嬉しい


「仲良くしましょうネ」
「ありがとうございます」
「会えて嬉しい」
「行って来ます」
「ただいま」
「おはようございます」
「こんにちは」


耳にすると嬉しくなる言葉があります。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/18


台風の風が年々強くなっている気がします。
地震だけが災害ではありません。洪水は人々の生活を悲惨なものにします。



スピリチュアルな世界がお好きな方は、自分の中に地球の声を聞いておられるのだと云うことが最近よくわかりました。



ご自分が感じ取ろうとしている何かが今一歩のところで感じ取れず、私の書く文章を待っておられるようにも思うことがあります。しかし私が特別ではなく、自然界についてはあなたご自身、日増しに感じる能力が高まっておられるはずです。



だから自然の脅威が我身に襲いかかる気にもなられるのでしょう。
ヒマラヤ山脈もこれから1千年をかけて大きく変貌することでしょう。



ヒマラヤ山脈からベンガル湾に幾多の河川が集まり、世界の水路といわれるバングラディッシュ。
この地の姿はいつの日に我身の姿になるかもしれません。
名が付くハリケーンが今度起きると、風速の記録を越えることでしょう。
我国も大地震だけが脅威ではありません。2004年と似たことが起きる日も来ます。



フィリピンも海底で巨大な火山群。
それ故か、ルソン島には活火山が多くあり、南シナ海はいつ被害を受けるかわかりません。



よくわからず何も理解出来てはいませんが、上部マントルの上(?)なのかわからないのですが、玄武岩が石英安山岩(あっているのかなぁ?)が詰まったマグマに入りたがっています。この場所がどこなのか今とても気になります。



「大噴火」がどこかで起きる日が近付いているようにも思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

世見2016年09月17日失われゆく日本の食文化







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
自分の心に


身近な人に自分の言われたくないことを言われ始めると、その場から逃げたくなるのはわかります。
だからと言って怒って答えると後で、ご自分が怒った事もご自分の心に帰って来て又、気落ちの原因になります。



だからネ。聞きたくない話も最後まで聞いてから、聞けた自分を誇らしく思って見ると以外と自分の考え方が見えたりします。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/17


決してあなたの未来を暗くしようとしているのではありませんが、日本の未来が気になるのです。



全国に約1700ある地方自治体。
これだけの数の地方自治体が勢いを増して、消滅する自治体が出て来ると思われるのです。
地方に誘致されていた工場・公共機関の撤退が起き、人々が姿を消し始める日が近付いているのです。



この現実の自覚がないと、気付いたときには空家だらけでインフラが老朽化。
こんな状態のときに大地震でも起きたらどうなるのだろう。



炭鉱開発で人口が増加した北海道。あの夕張の状況はこれから至る所で見られる光景です。



現在の若者が結婚をどのように見ているのでしょう。
家族の絆はこうも気薄になったのか。
この原因の一番は食生活にあると私は思ってしまいます。



家族の団欒は食卓にありました。
母親の手料理を毎日食べられている子供がどれだけいるのでしょう。
人に良いと書いて「食」。この言葉は勤務していた会社が大阪の食博で使用したキャッチコピーですが、現在は、コンビニに行けば24時間食にあり付け、“チン”と電子レンジを使えば温かい食事が食べられます。



便利と引き換えに家庭から食文化が失われました。
食の見直しが日本を元気付け、少子化から脱却できると思う私。
東京は圧倒的な経済力を手にしていますが、地方の恩恵を受けていると思ってしまう私。



日本の未来は‥‥日本の子供達の未来は‥‥。今私達の考えの中にこのことの答があるように思います。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

世見2016年09月16日近年の日本と世界の変貌







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
こんな日は


「居場所がなくなる」


人は誰もいないのに職場にいても 家にいても 遊びに行っても 居場所がない感覚に襲われたことがあるのは私だけでしょうか。


不幸でもなく、不満もない。
特別問題が起きていないのに空虚になる。


「やる気がない」で答を出してもどこかしっくりと行かない。
こんな日が多いか少ないかは別にして早くお風呂に入り眠るのが一番です。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/16


世界はこの6年間で随分と変わりました。
中国の動きひとつでアジアは振り回され、南沙諸島はサンゴ礁を埋め立てられ滑走路が出来、南シナ海の領有権を主張し中国流の地図を作製している。



2010年は胡錦濤が国家主席でしたが、今は習近平が国家主席になって3年。


大きく中国は路線を変えています。
胡錦濤前国家主席の時は北朝鮮のトップは金正日総書記でしたが、金正日総書記もあの世に帰り、2012年から金正恩がトップの座についています。



韓国は李明博から朴槿恵大統領に代わりました。
こうして見ましてもトップが代わると何かが大きく変わるのがわかります。



日本だって2009年の9月は鳩山由紀夫が首相でした。バトンタッチした安倍晋三首相の動きはあなたが歴史の証人です。



国の借金は2010年も日本がトップの座にいましたが、今もこの座は最早不動になりつつあります。


2010年167.1%だった借金が、2015年には246.4%になっている現実を、国民はあまり重要には思っていないようにも思います。



この数字は「アベノミクス」の成果をどのように我々に訴えているのでしょう。
世界の人口を見ましても、中国は2050年には14.2億人になり、日本は1億人になると言われています。



インドの人口が16億人に達する頃、アジアは大きく変貌を遂げていることでしょう。


日本の財政赤字を横目に、国連分担金はアメリカに次いで2位。
国民はこうしたことも見逃さず政治をよく見ていないと、日本の未来は先で大変な思いをします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

世見2016年09月15日マヤの神話







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
名前を


百花繚乱の中に紛れ込み、私もその中で可愛いひとつの花で咲いていたい。


人が出会えた数だけ花々には名前があります。
雑草の花と店先の花の美しさの違いを私にはわからない。


名もなき花がないように、自分の名前を愛しんでみることにいたします。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/15


昔々の大昔、マヤでのことです。
この頃、地下にもシバルバという国があり人々が住んでいました。
当時、トラテトリという球技が大好きなフン・フナプーの兄弟が地上にはいました。
毎日地上で繰り返されるこの遊びのおかげで、シバルバ騒音に悩まされるのです。



シバルバのフン・カメ神とブクプ・カメ神は腹を立て、フン・フナプー暗殺計画を立て、フン・フナプーとのトラテトリ球技大会を申し込むのでした。



フン・フナプーは勝つ自信満々。
招きに応じシバルバに行きました。どれほどの自信があっても神様に勝てるはずもなく負けてしまいます。



フン・フナプーは神の手によって首を切り落とされてしまいました。
体は埋められ、首は一度も実をつけたことのないひょうたんの木にぶら下げられました。



ところがです。
実がなったことがないひょうたんの木に実がいっぱいつきました。
フン・フナプーの首が見つからないくらいに実がついています。
このことを知ったシバルバの人々は、フン・フナプーを“肥沃を司る神”と言うようになりました。



マヤの神話は未だ続きます。
有名になったフン・フナプーの首にシバルバの神の娘シュキックが近付き、フン・フナプーの首から手に唾を吐かれて双子を妊娠。首だけになっても父親になり、その双子達は父親の首を取り返し、父の敵のシバルバの神をやっつけて英雄になりました。



メキシコ近辺では、フン・フナプーという神様が今も人々の心の中に住んでいます。



神様って戦いが好きなのですネ。
でも、あなただけの神様はステキな神様です。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

米国シカゴアイスキャンディー売り歩き孫娘を養う89歳男性に支援が1800万円








アメリカ中西部、シカゴのある街でPALETAカートでアイスキャンディーを売り歩く男性、89歳のサンチェスおじいさん。暑い日も寒い日も雨の日も、彼はアイスキャンディーを売り歩いてきました。


23年間アイスを売り続けて、引退していました。ところが7月下旬、たった一人の娘を失いました。そしてサンチェスさんは、母を亡くしたふたりの孫を引き取ることにしました。彼女は彼の唯一の支援者でした。






一旦は引退したアイスのお商売でしたが、サンチェスさんは89歳にして再び街に出て売り歩くことにしました。


サンチェスさん
「どうすればいいのかと思った…働いて家賃や光熱費や食費も稼がないと…」と彼はふたりの孫のために仕事を再開したのです。



ジョエル・セルバンテスマシアス氏は、自身が生まれ育ったシカゴのリトル・ビレッジエリアでサンチェスさんのこの働く姿とベルの音に心惹かれ、写真を撮り、アイスを買いFacebookに掲載しました。退職し余生を楽しむべき人が働くのを見て、彼は心が壊れそうになりました。



そしてインターネットで募金を呼びかけたのです。すると2日後にはなんと、1800万円余りが集まりました。最初に設定された目標額は3.000ドルでしたが、現在175.000ドル以上の寄付が集まっています。



cicago1.PNG

cicago2.PNG

baba.PNG



孫娘ベレスは
「多くの人からこんなに大きな力をいただいて本当に驚きました。寛大な人びとに非常に感謝しています」と語っています。



それでも、サンチェスさんはアイスキャンディーを売り歩いています。今はすっかり有名人になりましたが、写真撮影を希望する人には、「有料」で応じているそうです。(商売商売)



募金活動は木曜日終了する予定です。


日本では、昭和の時代にわらび餅やポン菓子、それにアイスキャンディーを自転車の荷台や三輪車みたいなのに乗せて売りに来て、とかが盛んでしたが・・・。小さいときよく買いました〜常連でおまけなんかしてもらったり(笑)








記事引用は⇒/chicago.cbslocal.com
posted by キキ at 00:48 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワシがドローンを捕まえる訓練成功オランダ警察








空の王者猛禽類対ハイテクとの対決!


2016年9月12日、オランダ、オッセンドレグトのオランダ警察学校でドローンと戦うため訓練を続けてきたワシがデモ中に見事ドローンをキャッチしました。


オランダ警察は不正なドローンを退治するため、何世紀もの昔のスキルを活かしワシの軍隊を数ヶ月の訓練し採用しました。


ayoungeaglea.jpg


e2016.PNG



近年他の国と同じように、オランダでもドローンの増加に伴い、犯罪や事故に悩まされつつあります。特に空港など敏感な場所、制限が設けられている場所では大きな懸念になっています。


今日のこのデモンストレーションでは、
要人役の男性が登場、そこへ不審な飛行物体が飛来〜〜急いで護衛役が要人を車へと避難させたところへ、大きなワシがヒト鳴きして、ドローンめがけ一直線に飛んできて、落としてやっつけました。さらにハンターは、着陸し、強力な鉤爪でドローンを壊しました。


オランダの警察署長は、「このハンターは、しかしロボットではありません。完璧に動物であり、鳥である。完璧な解決策ではありません。デモ中に、ハンターは数回ドローンを逃しました。暑すぎる気温の中であったことも取りに影響を与えたかもしれませんが、トレーニングではドローンの80パーセントをやっつけることに成功している」とも取材に答えています。


dutchpoliceh.jpg



彼らは5カ月にわたって訓練してきていますが、今後はさらに幅広い要素が出て来ます。最も一般的なドローンをダウンさせることは可能だが、より大きなマシンは彼らの足を切断する危険性があります。専門家たちは、ワシに危険が及ぶことに、批判的な一部の人もいます。よってオランダ警察は鳥の鉤爪をカバーするための保護手袋の開発に取り組んでいます。


しかし、このユニークなドローン対策にドイツやフランスなどの国から大きな関心が示されています。今後このオランダ警察の方法を採用する国が出て来るかも知れません。ワシさんホントにお見事ですね。







記事引用は⇒オランダ/phys.org/news

こちら画像⇒/tweakers.net
posted by キキ at 00:09 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月14日人類が歩んで来た道を知ること







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
昨日と今日


「昨日の自分と今日の自分との違い」
別にありませんが昨日は白い色の服が着たくなり、今日は赤い色の服が着たくなりました。


昨日も餃子が食べたかったのに今日も餃子が食べたくなっています。


ほんの少し昨日と今日も違いを発見。
人って特別な出来事が起きない限り、それほど変わらずに日々を過ごしているのですネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/14


縄文文化の頃、青銅器時代をイエルサレムは迎えていました。
サリムという都市がカナン諸都市と共に栄えた頃、印欧語を使う人々が南下して西アジアに侵入。



エジプト王が「呪詛文書」を残した頃ハソティ建国される。
モーセに率いられてイスラエル人がエジプトを脱出した頃、海の民と呼ばれる人達がエーゲ海を横断。



こうして教えられると、この星に今までどれだけの人の人生があったのかを思い知らされますし、歴史は繰り返されているのもわかります。



邪馬台国女王卑弥呼が登場した頃、ユダヤ人はすでに徹底的な弾圧や迫害をされていました。
人類が今まで歩んで来た道を知ることは、未来の人類の過ごし方を正せる道のようにも思います。



ローマ帝国の国教になったキリスト教が歩んだこれまでや、イスラーム教が、イベリア半島の西ゴートを滅ぼして手に入れる。



いつ人々はこの星で仲良く暮らせるのでしょう。
平氏滅亡した2年後、十字軍は敗れ、パレスティナで最初のユダヤ人農業学校が創設される2年前、日本は明治維新の時代でした。



あなたにわかって欲しいのです。
歴史という舞台に生きていることをです。



日本で生まれこうして暮らしていますが、昔と違い、世界中が直ぐに手に取るようにわかる時代を生きている現実を改めて心に刻むと、この世はどんな時も一人では生きていないのがわかるはずです。



この地球に生まれた私達は、人類の歴史を学校の教科書で学び入試に備えるだけで終わらせてはいけません。
あなたも私も地球にとって大切な一人なのですから。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

茨城県震度3地震発生2016年9月13日








震度3の地震発生


2016年9月13日 19時17分
発生時刻 2016年9月13日 19時12分ごろ
震源地 埼玉県南部
緯度 北緯35.9度
経度 東経139.8度
深さ 80km
マグニチュード 4.8
情報 この地震による津波の心配はありません。



19時12分頃、
茨城県北部,
茨城県南部,
栃木県南部,群馬県南部,
埼玉県北部,埼玉県南部,
千葉県北西部,
東京都23区,神奈川県東部
で震度3の地震がありました。


震度3を観測した地域

茨城県 土浦市  石岡市  笠間市  取手市  坂東市  かすみがうら市  小美玉市  城里町 


栃木県 宇都宮市  下野市 
群馬県 渋川市  群馬明和町  大泉町  邑楽町 


埼玉県 さいたま緑区  加須市  本庄市  春日部市  鴻巣市  草加市  志木市  久喜市  幸手市  埼玉美里町 


千葉県 松戸市  野田市  柏市 
東京都 東京千代田区  東京板橋区 
神奈川県 横浜中区 






posted by キキ at 19:18 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーリー・グッドによる「秘密宇宙計画」の内部告発その1








コーリー・グッドという人物による「秘密宇宙計画」の内部告発
非常に長いので、時間のある時ゆっくりと読んでみていただければと思います。
ヤスの備忘録さんのメルマガのコーリー・グッド氏に関する一部転載です。
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/


Corey Goode


予知能力をもった直感エンパス(IE)として特定され、6歳の若さでMILABプログラムに採用された。1976年〜1986・7年までMILABプログラムでトレーニングを受け、務めを果たした。MILABの一員としての彼の任期の最後に向けて彼は地球代表団(EDS)のIEサポート役が巡ってきた。EDSは”人間タイプ“のETスーパー連邦協議会である。



MILABは軍隊による拉致で、ブラック・OPsプログラムのために洗脳・トレーニングを行うプログラムのこと(造語)。



グッドのIE能力は秘密宇宙プログラム(SSP)において、非地球存在とのコミュニケーション(“インターフェイシング”と呼ばれている)で重要な役割を果たした。



20年にわたる勤務の間、彼は侵入者阻止尋問プログラム、ASSR“ISRV”-補助専門スペースプログラムでの任務、星間級大型船などありとあらゆる経験・任務を行った。すべては1986/87-2007年の“20 and Back “という協定において行われた。現在までリコール勤務。



グッドは現在、20年間にわたるハードウェア・ソフトウェアの仮想化や物理的セキュリティ・ITセキュリティ、反電気監視、リスク評価、エグゼクティブ防護などの経験を活かして情報テクノロジー、コミュニケーションの分野で働いている。テキサス陸軍ステート・ガード(2007-2012)、C4I(指揮、コントロール、通信、計算、諜報)に従事。テキサス陸軍での勤務は秘密宇宙プログラムとの関連はない。



グッドは今もIEワークを続けており、ブルー・エイビアンズ(スフィア・ビーイング・アライアンス)と直接に物理的なコンタクトをとっている。複数のET評議会やカウンシルなどとの連絡、SSP同盟協議会との連携、そして人類へ重要なメッセージを伝えるためにブルー・エイビアンズは彼らの代理人としてグッドを選んだためである。紹介転載元⇒spherebeingalliance.com/blog




o0480034113647430517.jpg




「影の政府」や、おそらくこの一部門である「秘密宇宙計画」の情報を暴露している内部告発者は多い。彼らはスティーブン・グリア博士の「ディスクロージャー・プロジェクト」やリンダ・モルトン・ハウのようなジャーナリスト、また「プロジェクト・キャメロット」のようなネットラジオを通して発見され、内部告発者として公に出て来て証言している人々だ。マーク・リチャーズ大尉などもそうした一人である。



こうした内部告発者で一番最近に登場した人物がコーリー・グッドである。現在45歳と内部告発者のなかでももっとも若い。小学生のころから「秘密宇宙計画」の一員となるべく訓練された人物だ。



2015年7月に有料ネット放送の「Gaia TV」に出演し、スピリチュアリストのデイビッド・ウィルコックにインタビューされてから、センセーションを引き起こし、さまざまなメディアでインタビューされている。今回はそのもっとも新しいインタビューを紹介する。



内容は極めて濃いので、数回にわけて紹介する。




●最初のトレーニングと配属

・1976年、私が6歳のころ、軍の「MILAB」という秘密組織にリクルートされた。もともとこのプログラムは軍人に超能力などを訓練する組織だったが、すでに能力の成長に限界がある成人の軍人を訓練するよりも、特殊能力に恵まれた子供を訓練したほうが、はるかに効果が上がるという判断で、私はリクルートされた。(プロジェクト・ペガサス計画もこのような子どもが実験に参加している)



・私は小学校に通う普通の少年だったが、この組織がやってきて私をテストした。すると私には人の感情を深く読み取り、人の考えていることが分かる特殊能力があると判明し、正式にリクルートされた。




・当時私はテキサス州北部に住んでおり、訓練は小学校に通いながら続いた。週に2回から3回、白いバンがやってきて私を含む数名の子どもたちは近くにある「カールズウェル海軍航空隊基地」の施設に連れて行かれ、投薬を含むさまざまな訓練を経験した。私の両親はこれを才能のある子供の訓練プログラムとして受け入れていた。




・訓練の内容だが、DNAを変化させるための生物学的な操作が実施されたり、電磁場を通過することで脳力を活性化させたり、また、瞑想を通して異なった現実の存在を知ってそれらを操作できるようにする訓練だった。また、将来「秘密宇宙計画」のどの部署に配属されるべきか決定するために、私の心理学的なプロファイリングを行った。




・訓練は10年間続いた。私は、人間のみならず地球外生物や異次元に存在するテレパシーで交信する目に見えない存在などの意図を感じ取り、早期に危険を察知する能力を訓練された。私達のチームの成績は非常によく、メンバーはそれぞれ異なった極秘の分野に配属された。私配属は「秘密宇宙計画」だった。



・ところで「MILAB」で訓練されたものたちがすべて「秘密宇宙計画」に配属されたわけではない。このうち数人は私達が「シンジケート」と呼ばれる方面に配属された。「シンジケート」とは要するに「イルミナティ」のことである。



・「イルミナティ」には目的の異なるさまざまなグループが存在し、競合関係にある。だが、特定の目的の実現のために相互に協力することもある。




・私は17歳で訓練を終え、「秘密宇宙計画」への配属が正式に決まった。このとき、書類に署名させられた。私はさまざまなプロジェクトにかかわった。そのひとつはUFOの墜落などで捕獲した地球外生物の尋問で、その生物が真実を語っているのかどうか直観的に判定する役割だった。この仕事に6年間たずさわった後、探査宇宙船に配属された。




・ところで地球外生物だが、かなりの種類が地球にやってきている。昆虫から進化したものもあれば、質量が希薄な存在や、逆に人間よりも質量のある存在もいる。また、人間とまったく見分けのつかない存在も多い。



・こうした地球外生物が地球にやってくるとき、順守しなければならない規約が存在している。この規約に違反した地球外生物を収監する刑務所まで存在している。



▼コーリー・グッドの「秘密宇宙計画」内部告発 第2回

昨年の7月に突然と姿を現し、「秘密宇宙計画」の驚愕する内容を暴露しているコーリー・グッドが、いま大変注目を浴びている。



これまでに内部告発者は数多く存在した。しかしコーリー・グッドの情報は包括的で、「秘密宇宙計画」の全体像が分かる唯一の情報源になっている。



コーリー・グッドの証言は、おもにネットテレビの「Gaia TV」で「コズミック・ディスクロージャー」というインタビュー番組で公開されている。この番組は月数回放映され、すでに150回を越えるインタビューが放映された。そのほとんど内容は、彼のサイトで、日本語で公開されている。



このほかにもコーリー・グッドは、あらゆるディープなインタビュー番組の取材を受けている。それらの情報は日本語にはなっていない。



たとえ日本語でも公開されているものがあったとしても、内容は複雑で、なおかつ膨大である。かいつまんで主要な要点を中心に紹介する。




●「秘密宇宙計画」を構成する異なった組織

・「秘密宇宙計画」は単一の組織ではない。相互に関係の薄い複数の巨大組織の集合体で構成されている。それらの組織は巨大だ。そうした組織はそれぞれ異なった地球外生物と協力関係にあり、高度なテクノロジーの提供を受けている。それらの組織は以下の6つだ。



1)ソーラー・ワーデン(Solar Warden )

レーガン政権の「スターウォーズ計画(SDI)」からはじまった組織。もっとも古い組織のひとつ。「太陽の監視人」とも呼ばれている。



2)惑星間共同複合企業(ICC)

世界の主要企業が組織する共同企業体。各企業から取締役会の代表を派遣。「秘密宇宙計画」の惑星間のインフラ建設を担当。



3)ダーク・フリート(Dark Fleet)

極秘の軍事組織は複数存在するが、「ダーク・フリート」はこれらを統括する上位組織。太陽系外で活動している宇宙艦隊。



4)グローバル・ギャラクティック・国家連合

外宇宙で人類が行っている活動の秘密を守るための組織。国連のような国際組織で、それぞれの国が宇宙計画のある部分を担当している。



5)地球同盟(Earth Alliance)

上記の組織のうち、地球の政治経済システムを支配し、人類のコントロールを目指すグループがある。「イルミナティ」などとも呼ばれているが、こうしたグループはひとつではない。それぞれが異なったアジェンダを持ち、活動している。



こうした闇の勢力を倒し、新たな経済システムを形成することを目標にする組織。



6)宇宙同盟(Space Alliance)

元は「ソーラー・ワーデン」を脱退したグループが結成した組織。その後、ほかの組織の脱退者が参加し、組織として拡大。人類には極秘にされている「秘密宇宙計画」全体を全面的に公開し、人類の問題を解決するために「秘密宇宙計画」と地球外生物が持つ高度なテクノロジーを利用すべきだと主張する集団。



・私は、6)の「宇宙同盟」から内部告発者となるようにリクルートされた。ほかの組織がそれぞれ異なった地球外生物と協力関係にあるように、「秘密宇宙計画」の公開を目標とする「宇宙同盟」も、特定の地球外生物の支援を受けている。




・その地球外生物は「ブルー・エイビアンズ」と呼ばれる存在だ。彼らはどの地球外生物とも大きく異なった特徴を持つ。




▼コーリー・グッドの内部告発 第3回


●「秘密宇宙計画」の歴史

・「秘密宇宙計画」は「ソーラー・ワーデン」、「惑星間共同複合企業」、「ダーク・フリート」、「グローバル・ギャラクティック・国家連合」、「地球同盟」などの組織が構成する巨大な連合体だが、その歴史は想像以上に古い。なんとはじまりは100年近く前の1918年頃にまでさかのぼる。



・ドイツには、オカルトの秘儀を継承する複数の秘密結社が存在した。それらは「トゥーレ協会」や「ブリル協会」などである。これらの結社にはオカルトにスピリチュアリズムを基礎に成立した独自の科学の伝統があった。



・ドイツのナチズムの教義はこうしたオカルトの秘密結社によって形成されたものだ。その意味では「トゥーレ協会」や「ブリル協会」はナチズムの生みの親であると言ってよい。



・だが、これらの秘密結社がナチズムを支持し、ヒトラー政権を支えていたかといえばそうではない。彼らがナチスの政権を利用し、国家機関を使用することはあったものの、オカルトの秘密結社とナチズムは同一ではない。



「トゥーレ協会」や「ブリル協会」はナチズムとは本質的に異なる独自の計画を実現するために活動しており、ナチスドイツの興隆には相対的に無関心であった。




・「トゥーレ協会」や「ブリル協会」は、古代にやってきた地球外生物のテクノロジーを得るために、ヒマラヤやインド、そして中国に探検隊を送り、かなりの数の古代文明の文書を確保した。彼らは地元の人々を銃で脅し、文書を略奪した。




(中国はこの古代文書も中国のピラミッドも存在を公に認めていません。ピラミッドのある地域は地元民しか立ち入ることができないようになっています)



・これらの文書には古代の地球外生物がもたらしたテクノロジーが記述されたものがあった。また、これには古代のUFOの設計図も含まれていた。しかし、これらのテクノロジーはあまりに高度で解読は不可能だった。



・他方、どの秘密結社にもオカルトを熟知した強力な霊媒の集団がいた。そのうちの一人は、有名なマリア・オルセックである。



これらの霊媒は地球外生物のテクノロジーを解読するために、強力なサイキックな力でエイリアンにコンタクトした。コンタクトした相手は、レプタリアンを中心とした「ドラコ同盟」というグループだった。彼らは相当以前から地球に滞在していた。



・さらに霊媒は地底人である「アルデバラン」とのコンタクトにも成功した。「トゥーレ協会」と「ブリル協会」は彼らと取引をし、古代のエイリアン・テクノロジーを得る合意を取り付けた。これにより、古代文書の解読に成功し、1920年代の初めには原初的なUFOの反重力エンジンを製造できるまでになった。



・この反重力エンジンは、水銀を高速回転させて反重力を発生させるものであった。しかしながら、高速回転の途中で水銀は金に変化してしまい、反重力の発生に成功しなかった。この問題を解決するために、秘密結社は「ドラコ同盟」のレプタリアンと直接コンタクトすることにした。コンタクトは成功し、レプタリアンの技術的なサポートを直接受けることが可能となった。



・また、地底人の「アルデバラン」とのコンタクトにも成功した。「アルデバラン」の一部は金髪で青い目をした長身の人々がおり、これは「トゥーレ協会」や「ブリル協会」の考える優越人種の概念とぴったり一致していた。そのため彼らは「アルデバラン」とより関係を強化することを望んだ。



・これにより、何度も実験と失敗を繰り返しながらも、1930年代の初頭には地球外に出ることのできる初期型UFOの開発に成功した。この開発にはナチの国家機関がかかわっていたが、ヒトラー政権の所有ではなかった。オカルトの秘密結社が国家機関を利用したまでであった。



▼コーリー・グッドの内部告発 第4回


●「秘密宇宙計画」の歴史

・1930年代の末から40年代になると、レプタリアンを主体とした「ドラコ同盟」と協力関係になったドイツの秘密結社は、「ドラコ同盟」の許可で月の裏側と火星に小さな基地を持つこと許された。ドイツの秘密結社の目標は、ドイツ人の起源となった古代の地球外生物を発見するために、それぞれの惑星に植民地を形成することだったので、月と火星への植民はその第一歩だった。



・ドイツの敗戦がはっきりしたとき、コンタクトしていた地底人に南極にある古代文明の跡があることを教えられ、ここに基地を建設し、UFOを始めとした彼らの最新テクノロジーを隠すことに決めた。




・1947年、米英の連合軍は南極にナチスの残党が隠れているとの疑いを深め、ここを攻撃した。「ハイ・ジャンプ作戦」である。しかし、秘密結社の多数のUFOが出現し、米英の艦隊を撃退した。この事実はすべて隠蔽され、いまでは「ハイ・ジャンプ作戦」は南極の大規模調査だったことになっている。




・一方ドイツ人の秘密結社は、惑星の植民地を維持し、拡大するためのマンパワーが圧倒的に不足していた。そこで彼らは、高度なインフラの構築技術を持つアメリカを引き込むことを考えた。



・そこで、トルーマンとアイゼンハワー政権にUFOの技術を公開して協力を迫った。だが、アメリカはこれに強い拒否反応を示し、協力の同意は得られなかった。



・ドイツ人の秘密結社は、米政府を脅して協力させることを考え、1952年に首都のワシントン上空に多くのUFOの部隊を出現させ、さらに協力を迫った。しかし逆に米政府は態度を硬化させ、一切のコミュニケーションを絶ってしまった。



・そのためドイツ人の秘密結社は作戦を変え、アメリカの企業にアプローチし、惑星のインフラ建設をビジネスとして依頼した。米企業は高いテクノロジーに強い興味を示し、インフラ建設の契約が結ばれた。これが、アメリカが「秘密宇宙計画」に参加したきっかけである。現在この組織は「惑星間企業連合体(ICC)」となって発展している。



・その後ドイツ人の秘密結社は、アメリカの軍産複合体を引き入れるために、遅れた初期型のUFOのテクノロジーを伝えた。軍産複合体はこのテクノロジーのリバースエンジニアリングによって、UFOのテクノロジーを完成させた。



・ドイツ人と協力関係にあるレプタリアンの「ドラコ同盟」は、アメリカの軍産複合体にも協力した。




●太陽系の歴史と地球外生物

・私はすべての知識を「秘密宇宙計画」で配布されたスマートパッドで得ることができる。これは、ipadに似た透明な板だが、質問すると地球外生物がこれまで蓄積したデータベースにアクセスして、答えが3Dのホログラムで返ってくるという装置だ。上のドイツ人の秘密結社の知識もそうやって得られたものだが、私は太陽系の歴史に関する知識も得た。



・海王星は太陽系のもっとも外側にはある惑星だが、さらにその軌道の外側にはカイパーベルトと呼ばれる地帯が存在し、そこには約50ほどの惑星が存在している。



・これらの50ほどの惑星には、明らかに先端的なテクノロジーを持つ地球外生物の遺跡が数多く発見されている。これらは透明のアルミだったり、一見石のように見える高度なテクノロジーだったりする。これらの遺跡は非常に古い時代に巨大な出来事があったことを示すように、かなり破壊されている。




・この先進的な地球外生物の遺跡と同じタイプのものが、太陽系内のどの惑星でも発見されている。その年代は25億年と非常に古い。これが太陽系を初めて訪れた地球外生物の痕跡である。




・太陽系には、長い間他の地球外生物が来訪することはなかった。それというのも、この超古代の地球外生物によって、太陽系全体を外部の侵入者から保護するシールドを張ったからだ。




・なにがあったかはっきりとは分からないが、この超古代の地球外生物はいまはいない。その後太陽系には人間とよく似た生物が独自に進化した。進化した惑星のひとつは火星であり、もうひとつは「モルデック」と呼ばれるいまでは存在しない惑星である。



・いま火星の近辺には小惑星帯があり、そこから多くの小惑星が地球にやってくるが、もともとここには「モルデック」と呼ばれる地球よりも大きい惑星が存在していた。そこに人類とそっくりの知的生物がいた。



・火星と「モルデック」の生物は激しい戦争を繰り返していた。この戦争が理由なのかどうかははっきりしないが、約50万年前「モルデック」は大爆発し、消滅した。この破片が現在の小惑星帯になった。



・また火星もこの大爆発の影響を受けた。火星は大気と水のある地球に似た惑星だったが、この大爆発により大気は吹き飛び、火星は現在のような荒涼とした惑星になった。これにより、火星は居住できない環境となった。


・この戦争の渦中、理由ははっきりしないが、超古代の地球外生物が高度なテクノロジーでカイパーベルトを中心に張った保護シールドが破壊され、外部から太陽系内には自由に侵入することが可能となった。




▼コーリー・グッドの内部告発 第5回

●太陽系の歴史と地球外生物


・当分の間は外部からの来訪者はなかったが、約36万5000年ほど前、かなりの数の地球外生物が一斉に太陽系内に入ってきた。そのうちの種族のひとつが、レプタリアンを主体にした「ドラコ同盟」であった。彼らは地球の所有者であることを強く主張した。



・その後、「ドラコ同盟」のレプタリアンはシュメール文明や古代バビロニア文明など地球で自生した文明にアプローチし、彼らの神として君臨した。どの文明でも支配者の神官階層を支配し、秘技を伝えた。



・この「ドラコ同盟」と連合した神官階層は、シュメールやバビロニアの滅亡後も数千年にわたって存続し、現代まで引き継がれている。



・この古代から存続する集団がいわゆる「イルミナティー」の源流である。彼らはその後、西欧を中心に興隆したさまざまな文明や国家とかかわりを持ち、影の支配者として君臨した。これはまさに現代にも続いている構造である。




・ところが、最近この支配構造に大きな変化が起こっている。2011年ころ第6密度に存在する「ブルー・エイビアンズ」と呼ばれる種族がコンタクトしてきた。



「ブルー・エイビアンズ」は、25億年前に太陽系に一大文明を築いた「古代ビルダー種族」であった。いま地球はレベルの低い第3密度にいるが、それよりもはるかに振動数の高い第6密度からやってきた種族だ。「ブルー・エイビアンズ」はテクノロジー的にも精神的にももっとも進化した種族であり、ほかの地球外生物を圧倒している。




・「ブルー・エイビアンズ」は、これから太陽系はエネルギーが充満した宇宙のエリアに突入するため、激しいエネルギーの放射によって人類は精神的に進化し、第4密度へと移行するという。しかし、この進化の過程は非常に激しく、この過程に生き残れない人間も多数出てくる。




・「秘密宇宙計画」はプラズマやガンマ線などの大量の放射を人間が浴びた場合、精神的にもどのような影響があるのか人体実験を行った。すると、その人間の持っている本性が露になることが分かった。



だから、抑圧している闇が大きければ大きいほど、その人間は心の闇の噴出には耐えられなくなり、精神的にも破綻する。他方、抱える闇が小さい人間ほど、ほとんどなんの変化も経験しない。そのまま明るく生き続ける。



・また、こうしたエネルギー放射はもともと邪悪な精神性の「ドラコ同盟」にとっては脅威となる。彼らはこのエネルギー放射には耐えることができず、生きて行くことはできない。



・いまの精神性が低いままでは、現代の人間はこのエネルギー放射に耐えることはできない。人類の第4密度への進化は極めて困難だ。したがって「ブルー・エイビアンズ」は、人類がもうすこし精神的に進化する時間的な猶予を与えるため、太陽系内見えないキューブでバリアを張り、エネルギーの放射を遅延することにした。



・その後、地球にもバリアを張り、地球から太陽系外に出られなくさせた。


・これはエネルギーの放射を恐れる「ドラコ同盟」のレプタリアンにとっては大変な脅威となった。このままではエネルギーの放射があっても地球から脱出することができなくなるため、地球で死滅するほかなくなる。



・このため2014年12月、「ドラコ同盟」とそれと同盟している「イルミナティ」の集団は、オーストラリアの基地から「ブルー・エイビアンズ」が張ったバリアを突破するため、最強のレーザー兵器を使いこれを破壊しようとした。



しかし、レーザーはバリアによって逆に跳ね返され、オーストラリアの基地は全滅した。このなかには「ドラコ同盟」の幹部や、「イルミナティ」の幹部もいた。これは彼らにとって大損害となった。



・このレーザー攻撃と跳ね返ったレーザーの光景は「国際宇宙ステーション」で偶然撮影された。以下のURLで見ることができる。

https://youtu.be/bkk5PI1YyKs



・この動画は大きな反響を呼び、NASAになにがあったのか問い合わせが殺到した。そこでNASAは、これが同日に「欧州宇宙機構」が実施したレーザー照射であったと説明した。



「欧州宇宙機構」は、天体の観測時に大気圏による妨害を緩和し、より鮮やかに天体が見えるためにレーザーを照射している。



・しかし、「国際宇宙ステーション」の動画を見ると、どう見てもレーザーには見えない。




▼コーリー・グッドの内部告発 第6回

・2014年12月、「ドラコ同盟」とそれと同盟している「イルミナティ」の集団は、オーストラリアの基地から「ブルー・エイビアンズ」が張ったバリアを突破するため、最強のレーザー兵器を使いこれを破壊しようとした。



しかし、レーザーはバリアによって逆に跳ね返され、オーストラリアの基地は全滅した。このなかには「ドラコ同盟」の幹部や、「イルミナティー」の幹部もいた。これは彼らにとって大損害となった。



・この事件の後、「ドラコ同盟」のほうから私がメンバーの離脱グループにアプローチがあった。ぜひ今後のことを協議したいとのことであった。



・協議の場は、さる閉鎖されたニューヨークのホテルの地下にある会議室で行われた。私は、私の連絡役となっているゴンザレス中佐とともにこの会議に出席するように、「ブルー・エイビアンズ」から命じられた。



・私たちが指定されたホテルに到着すると、案内人が現れた。人間であった。なんとそれはあのキッシンジャーであった。キッシンジャーは私たちに、「君たちは彼らに対してもう少し敬意を払うべきだ」と言いながら、会議が行われる会議室に案内された。



・私がレプタリアンと直接会うのはこれが初めてだった。明らかに高位の幹部のレプタリアンが、十名くらいの武装した護衛を従えて現れた。



・高位のレプタリアンは、私の頭を強く押さえつけるように、激しいメッセージをテレパシーで送ってきた。それはまさに脅しであった。「もし我々の言うことを聞かないと、第3次世界大戦を起こしてやる」などと激しく脅した。だが、彼らは「ブルー・エイビアンズ」の張ったシールドのために、出身惑星に帰還できなくなったことに明らかに狼狽しているのが分かった。



・その後、レプタリアンはもし「ブルー・エイビアンズ」がシールドを解除して自分たちを帰還させてくれるのであれば、「ドラコ同盟」が地球に保有するすべての基地や施設を、「イルミナティ」などの人類の支配勢力にすべて引き渡すと宣言した。



・このときの会合はこれで終わった。私はレプタリアンとのあのような体験を二度としたくはない。最悪の体験だった。その後、「ブルー・エイビアンズ」はこの提案を受け入れ、シールドを解除することにした。



・「ブルー・エイビアンズ」は、「ドラコ同盟」を含め、現在地球にいるすべての地球外生物を集合させた。そこで、シールドを解除したので出身惑星に帰還することができると告げた。その場では明らかに安堵感が広まった。



・「ドラコ同盟」のレプタリアンは、地球を退去した。その後、レプタリアンの施設を譲られた「イルミナティ」の異なった勢力の間で、施設の獲得を巡る闘争が始まった。この闘争は激しく、これで「イルミナティ」全体の勢力が衰退している。




▼コーリー・グッドの内部告発 第7回

今回はいつものコーリー・グッドの情報だけではなく、ある画期的な本からの引用を中心にする。これはコーリー・グッドの内部告発情報を元に、ほかの内部告発者の証言と照合し、「秘密宇宙計画」の全体像と「ブルー・エイビアンズ」の真実をまとめた「Insider Revealed Secret Space Program & Extraterrestrial Alliances」という本だ。著者は政治学者で紛争解決の専門家であるマイケル・サラ博士だ。サラ博士は地球外生物との対話を中心的なテーマにしており、ディスロージャーの専門サイト、「Expolitics.org」の主催者だ。



●ブルー・エイビアンズの計画とは

・実は「ブルー・エイビアンズ」は人類の進化を援助するために来訪しているのではない。事情はもっと複雑だ。


・コーリー・グッドをインタビューしているディビッド・ウィルコック(未確認生命体などの調査に詳しい超能力者)によれば、、「ブルー・エイビアンズ」のメッセージは、1980年に交信が成功した宇宙存在、「ラー」との対話を記録した「ラー文書 一なるものの法則」と同じである。
http://amzn.to/2c5txCm



ついでながら「ラー」は、やはり第6密度の集合的な精神の名称である。ということでは、「ブルー・エイビアンズ」と「ラー」は同一の存在である可能性が高い。コーリー・グッドもその可能性には同意している。



・すると、「ラー文書」を参照すると「ブルー・エイビアンズ」のメッセージがもっとよく理解することができるはずだ。「ラー文書」には、人間が第4密度に進化するためには、肯定的な精神性と否定的な精神性とのちょうどよいバランスがなければならないという。



51%の肯定的な精神性は、

他者のために尽くすことに当てられなければならない。

そして否定的な精神性の95%は自分を満足させるために

使われなければならない。このバランスはとても重要である。




このバランスが実現すると、一人一人の人間は第3密度に止まりたいのか、それとも第4密度へと進化するかの主体的な選択が可能になる。この選択の期間は75000年である。



・「ブルー・エイビアンズ」によると、太陽系が「局所恒星間雲」というエネルギーの強い銀河系のエリアに突入したので、太陽系内に入ってきたエネルギーの作用でこの選択が可能となる期間は相当に短縮されている。



現在の人類はこの強いエネルギー放射には耐えられない。そのため「ブルー・エイビアンズ」は、太陽系内に不可視の球体を配置し、エネルギーの放射をブロックしている。



・「ブルー・エイビアンズ」の目的は単純に人類の進化を助けることではない。レプタリアンを中心とした「ドラコ同盟」とその配下のイルミナティが支配する現在の地球では、否定的な精神性が強すぎて進化のために必要なバランスを実現することができない。




そのため人類は、進化するかどうかの主体的な判断に基づく選択ができ状態にいる。「ブルー・エイビアンズ」は「ドラコ同盟」を帰還させ、イルミナティを分裂させることで、肯定性と否定性とのバランスを回復させようとしている。




・したがって、進化への選択は人間自身が主体的に行うことで、これには「ブルー・エイビアンズ」は介入できない。「ブルー・エイビアンズ」は選択できる条件を作りにやってきただけだ。




・「ドラコ同盟」の大半が出身惑星に帰還し、イルミナティが権力闘争で分裂したので、「ブルー・エイビアンズ」はエネルギーの放射をせき止める球体のブロックの一部を解除した。そのため、一層強いエネルギーが太陽系内の充満するようになっている。




・これにともない、人間の本性が一層あらわになる時期に入った。抑圧しているネガティブな性格が強い人間ほど、このエネルギーの放射には耐えられなくなるだろう。


・一方「ブルー・エイビアンズ」がこのようなことをするのは、彼らのカルマと関係が深い事情があるからだ。



▼コーリー・グッドの内部告発 第8回

コーリー・グッドだけではなく、「秘密宇宙計画」の全体像と「ブルー・エイビアンズ」の真実をまとめた「Insider Revealed Secret Space Program & Extraterrestrial Alliances」という本も参照する。



●「ブルー・エイビアンズ」が人類を支援する理由

・現在「ブルー・エイビアンズ」は、カイパーベルトのどこかの天体に滞在している。カイパーベルトとは、太陽系の海王星軌道より外側にある、天体が密集した、穴の空いた円盤状の領域である。



そのままさらに外側にあるオールトの雲につながっている。カイパーベルトには30ほどの小規模な惑星があるとされているが、実際の惑星の数は50である。



・カイパーベルトには、小惑星よりもはるかに規模の大きな惑星が存在しており、冥王星もその一部である。かつて私が所属していた「ソーラー・ウォーデン」は、このカイパーベルトの小惑星を探査したことがある。すると多くの小惑星には、数億年も前に建てられた人工的な建造物があった。それは現代の我々のテクノロジーでもまだ製造できていない透明アルミのような素材でできている。



・しかしどの建造物も、すさまじい爆発で破壊されたことを示すように、柱が大きくねじれていた。なにがあったのかは分からないが、とにかく巨大な爆発があったことだけは確かだ。



・私が異星人のデータベースにアクセスできるipadに似た透明のスクリーンで検索したところ、約25億年ほど前、太陽系には「古代ビルダー種族」と呼ばれる種族がいた。地球外生物が侵入して来ないように、太陽系全体にシールドを張り巡らせた。このシールドはカイパーベルト内の惑星に設置された。



・「ソーラー・ウォーデン」の探査で発見された建造物は、おそらくこの「古代ビルダー種族」の残した遺物であろうと思われる。そして「古代ビルダー種族」こそ、「ブルー・エイビアンズ」である可能性が高い。そしてさらに「ブルー・エイビアンズ」は、「ラー文書」の集合的な精神、「ラー」であるかもしれない。



・いま「ブルー・エイビアンズ」がカイパーベルトに滞在しているということは、自分たちがもといた場所に帰還しているということなのかもしれない。



・「ブルー・エイビアンズ」は人類が第4密度への進化を支援することが自分たちのカルマの解消につながり、それが彼らがさらに進化するための条件になっているという。彼らのカルマがなんであるかは明確には分からないが、25億年前の「古代ビルダー種族」の運命と関係があることは間違いないようだ。




▼コーリー・グッドの内部告発情報 第9回

●未知の生物

・ヒューマノイド、レプタリアン、グレータイプなどさまざまな地球外生物の存在は知られるようになっているが、知られていない生物も存在している。これらのなかには危険なものも多い。


●プラズマの生物


・たとえば木星には、プラズマの生物が存在する。それらは我々の生物の概念を越える存在だ。私が「ソーラー・ウォーデン」の科学調査船に勤務したとき、これを発見した。これらは明らかに生物で、探査船が近づくと逃げだした。これらはアメーバのような比較的に下等な生物だ。



・同じようなプラズマの生物は、地球にも存在している。地球の磁気圏におり、電磁気をエネルギー源にしている。スペースシャトルが人工衛星のための発電機を宇宙空間に出したとき、不思議な丸い光りがたくさん集まってきた。これがそうした存在だ。ここで見ることができる。


2分12秒くらいから
https://www.youtube.com/watch?v=As-wYmFYb3I



●影の存在

・「影の存在」と呼ばれている非常にネガティブな生き物が存在する。こうした存在は普段は目に見えないが、目頭(目じりじゃないかと思うが)にちらっと見えたり、またLSDなどの麻薬をやると見えることがある。



・これらの「影の存在」は人間のネガティブな想念をエネルギー源にしている。そして、トラウマや怨念のようなネガティブな感情が強い人間に憑依する。この憑依は長い間続き、人格が破壊されてしまうこともある。




・また、こうした存在は身体の特定の部分に憑依し、そこからエネルギーが奪われる。これが多くの病気の原因になる。




・さらに「影の存在」は、レプタリアンのような基本的にネガティブな地球外生物によって利用されることも知られている。レプタリアンはこの存在を操作し、憑依のターゲットとなった人間が特定の記憶にアクセスすることを阻止したり、また特定の行動をするように仕向けることができる。




・こうした存在から身を守るもっとも有効な方法は、ポジティブなバイブレーションの感情をもつことだ。そうすると「影の存在」はエネルギー源を失い、憑依することができなくなる。




・人間は気づいていないが、感情は膨大なエネルギーを持っている。否定的な感情にもっとも邪悪な「影の存在」が寄生するのだ。これに寄生されると、トラウマは強まり、特定の記憶にアクセスできなくなる。




・私は証言者になる前、やはり思い出した過去の特定の記憶にアクセスしようとすると身体が震え、思い出すことができなくなっていた。私はその理由が知りたくて自分の内面を深く内省すると、クリスタルの球体のなかにカエルがいるのが見えた。それが「影の存在」であった。




・この存在は「あなたは私のことを忘れるだろう」といった。それ以降、強いトラウマの記憶と感情が消え、過去の出来事を思い出すことができるようになった。



●精神性の高い存在

・一方、「ブルー・エイビアンズ」は「スピア・ビーイング」という生命形態に属している。「スピア・ビーイング」は第9密度の存在する生物だが、物理的な肉体は持っていない。純粋な精神である。「スピア・ビーイング」のなかには、かつては肉体を持ち地球にいたことのある種族もいる。



・「スピア・ビーイング」が可視化する場合、ピンポン玉のような小さな球体にもなるが、反対に、太陽に匹敵する大きさにもなることができる。




▼コーリー・グッドの内部告発 第10回

今回は、7月5日にアップされたコーリー・グッドのインタビューの最新版をお伝えする。


●「秘密宇宙計画」内部の対立


・何度も説明したように、「秘密宇宙計画」の持つすべてのテクノロジーの全面公開を主張し、「ICC」や「ダーク・フリート」から離脱したグループが、私が所属する「宇宙同盟(Space Alliance)」だ。これを支援しているのが、第6密度からやってきた「ブルー・エイビアンズ」だ。




・また「ブルー・エイビアンズ」は、地球にシールドを張り「ドラコ同盟」などのネガティブなエイリアンが出身惑星に帰還できないようにした。そのため「ドラコ同盟」は、シールドの解除を条件に地球を去る提案をした。「ブルー・エイビアンズ」はこの提案を受け入れたので、「ドラコ同盟」の大多数は地球を去った。




・しかしこのとき「ドラコ同盟」は、地球に残したすべての基地を、彼らと協力関係にある「イルミナティ」に明け渡したため、「イルミナティ」の異なった勢力の間で権力争いが始まった。これで「イルミナティ」は弱体化した。



・やはり「秘密宇宙計画」の離脱グループである「地球同盟(Earth Alliance)」はこれを好機として捕らえ、テクノロジーの全面公開ではなく部分公開に向けて「ドラコ同盟」と協力関係にあった「イルミナティ」と交渉を始めた。しかしこれは、全面公開を目標にする「宇宙同盟」とは相反する方向性だ。



・ところが最近、同じ「宇宙連合」のグループでより低いテクノロジーを持つ集団が、情報の部分公開を主張して離脱した。彼らは部分公開を先んじて行うという。



・つい最近私はこの集団に拉致された。記憶が消されたので部分的にしか思い出せない。私の自宅の裏には大きなスタジアムに隣接する駐車場がある。私は数名の男たちに囲まれながら、そこをはだしで歩いていた。



・駐車場には宇宙船が着陸していた。中に入ると尋問室があり、そこで2人の軍人のような男たちに尋問された。尋問内容はよく覚えていない。ただはっきりしているのは、彼らが情報の先行的な部分公開を主張し、「宇宙同盟」を離れていったグループだということだ。




・彼らの宇宙船はかなり旧式のテクノロジーによるもので、飛び立つとき船体の下部でローターが回転しているような音がした。



・この出来事の後、私はカイパーベルトにある基地に連れて行かれた。そこでは私の連絡役だったゴンザレス中佐に久しぶりに遭遇した。しかしその雰囲気は、極めて険悪だった。私はなにかミスを犯したらしく、尋問のようなかたちの会話が続いた。




・彼らはトランプの動きについて注視しているといっていた。トランプは明らかに支配勢力とはまったく関係のない独立した候補だ。だから支配勢力は、どんな手を使ってでもトランプを引き下ろす計画だという。必要な場合には暗殺計画さえもあるという。


・暗殺者は、トランプが敵対視しているメキシコ系を準備している。



▼リンゼー・ウイリアムスとコーリー・グットの接点


今回は少し興味深い情報を紹介する。
1970年代に「ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)」の子会社で人事担当の社外重役に就任し、エネルギー産業系の支配エリートと関係を持った人物だ。牧師である。



その後、21世紀に入ると支配エリートの隠された計画をリークするための人物として選ばれ、これから起こる大きな出来事をリークしてきた。



もちろん、リークした情報のすべてが当たっているわけではない。かなり的外れな情報もある。しかし一方、2007年の原油価格の急騰、その半年後に起こった暴落、シェールオイル産業のブーム、2010年12月から始まった「アラブの春」、「イスラム国」の台頭などの重要な出来事を的中させてきた。



●2016年6月のDVD

そのリンゼー・ウイリアムスだが、6月28日に「エリートが私に告げたこと」という新しいDVDを出した。その要約がユーチューブなどで見ることができる。内容は以下のようにいたってシンプルだ。



・支配エリートは金融危機を引き起こし、世界経済をパニックに陥れる計画を持っている。これによってハイパーインフレが起こりドルは紙くずのようになる。支配エリートはこれを利用して米国内の主要な資産をすべて買い占めて、社会主義的な体制を構築する。



・金融危機は2015年に引き起こす手筈になっていた。しかし、「神の介入」によりこれは不可能になってしまった。金融危機の引き金を引くことはできなくなった。



・このため体制を再度整え、2016年10月に金融危機を引き起こす手筈になっている。したがって、これから9月までは一時的な安定期に入る。



以上である。


●コーリー・グッドの情報との接点

これがリンゼー・ウイリアムスの情報だが、ここで注目したいのは、「神の介入」により金融危機の引き金を引くことは不可能になったという点だ。



コーリー・グッドの内部告発情報では、人類を進化させるために太陽系にやってきた「ブルー・エイビアンズ」は、異星人が地球を出ることができないように張ったシールドを解除し、出身惑星に帰還できるようにした。この部分を再度掲載する。



・レプタリアンはもし「ブルー・エイビアンズ」がシールドを解除して自分たちを帰還させてくれるのであれば、「ドラコ同盟」が地球に保有するすべての基地や施設を、「イルミナティ」などの人類の支配勢力にすべて引き渡すと宣言した。




・このときの会合はこれで終わった。私はレプタリアンとのあのような体験を二度としたくはない。最悪の体験だった。その後、「ブルー・エイビアンズ」はこの提案を受け入れ、シールドを解除することにした。




・「ブルー・エイビアンズ」は、「ドラコ同盟」を含め、現在地球にいるすべての地球外生物を集合させた。そこで、シールドを解除したので出身惑星に帰還することができると告げた。その場では明らかに安堵感が広まった。




・「ドラコ同盟」のレプタリアンは、地球を退去した。その後、レプタリアンの施設を譲られた「イルミナティ」の異なった勢力の間で、施設の獲得を巡る闘争が始まった。この闘争は激しく、これで「イルミナティ」全体の勢力が衰退している。




以上である。これが起こったのは、2015年の4月ころのことであろうと思われる。この出来事の後、「ドラコ同盟」の勢力は決定的に衰え、その影響から「イルミナティ」の間でも権力闘争が始まり、彼らの勢力も大きく退潮したとされている。




リンゼー・ウイリアムスのいう支配エリートはやはり「イルミナティ」の一部であり、その背後にいるのは「ドラコ同盟」であると考えられる。




とすると、リンゼー・ウイリアムスの情報にある「「神の介入」により金融危機の引き金を引くことは不可能になった」というのは、もしかしたら「ドラコ同盟」の帰還で始まった「イルミナティ」の権力闘争による衰退のことなのかも知れない。


さて、10月に本当に危機の引き金は引かれるのだろうか?




▼コーリー・グッドのその後

「秘密宇宙計画」の内部告発者であり、人類の進化を進めるために第6密度からやってきた「ブルー・エイビアンズ」とコンタクトしている



コーリー・グッドは、これまでネットテレビ、「GAIA TV」の番組、「コズミック・ディスクロージャー」に毎週出演し、「秘密宇宙計画」の全貌を暴露してきた。



それがどういうわけか、番組は「コズミック・ディスクロージャー」におけるコーリー・グッドのインタビューは新しい段階に入った。コーリーの証言の証明となる人物のインタビューが始まった。



また、他のネットラジオによると、コーリーは一層の情報公開を進めるために、新しいサイトを立ち上げた。今後、クラウドファンディングを活用し、このサイトで公開された内容が主要なマスメディアで取り上げられるように、大きな広告を電車やバスなどの公共機関に掲載するという。



そのようにして、UFOや地球外生物、さらに「イルミナティ」に関する情報の一般公開を目指すという。以下がコーリーの新しいサイトだ。英語となる。

http://www.truedisclosure.org



▼コーリー・グッドの内部告発情報 第12回

先週の木曜日、コーリー・グッドとデイビッド・ウィルコックの対談「コズミック・ディスクロージャー」の最新版、シーズン5エピソード11が放映された。



それは、ウィリアム・トンプキンズという元グラマン社のエンジニアの証言であった。トンプキンズは94歳で、1942年から米海軍艦艇のデザインに若くしてかかわり、戦後はグラマン社のエンジニアとしてグラマン社の極秘プロジェクトのメンバーだった人物だ。デイビッド・ウィルコックが発見してインタビューを行った。ウィリアム・トンプキンズとコーリー・グッドはまったく面識がない。



トンプキンズの証言は衝撃的だ。以下がその要約だ。




●ウィリアム・トンプキンズの証言

・私は20代の1942年から特殊な才能を見込まれて、米海軍艦艇のデザインにかかわった。その後、戦後はグラマン社の極秘計画のメンバーだった。



・グラマン社の極秘計画とは、反重力エンジンを開発し、宇宙空間を航行可能な宇宙船の設計であった。私はこのデザインが担当だった。



・飛行可能な宇宙船の設計と開発は非常に困難な作業だった。1950年代にスタートしたものの、宇宙船が完成したのは1970年代の終わりになってからだった。それらはユタ州の地下施設で建設された。



・宇宙船は複数建造された。それらは巨大で、小さなものでも600メートル、大きなものでは1キロの大きさがあった。これらは宇宙艦隊で、「ソーラー・ウォーデン」と名付けられた。



・ちなみにUFOのテクノロジーでもっとも進んでいたのが、ナチスドイツである。1942年に米海軍は12人のスパイをドイツ国内に派遣し、ドイツの軍事技術の進捗状況を調査した。



・その結果、すでにナチスドイツが反重力エンジンの開発に成功し、UFOの製造に成功していた事実を突き止めた。このテクノロジーは異性人のレプタリアンとの交信で得たものであった。これは驚くべきことだった。



・さらにナチスドイツは、クローン技術の実用化に成功しており、すでに多数のクローン兵士を製造していた。

以上である。



トンプキンズのこのような証言を見ると、コーリー・グッドと同じ情報が出てくることに驚く。トンプキンズは、「ソーラー・ウォーデン」の宇宙船の設計者の一人であった。インタビューでは、この証言を聞いていたコーリー・グッドも大変に驚いていた。これらの証言から見ると、どうも「ソーラー・ウォーデン」は本当に実在しているのかもしれない。



ただコーリー・グッドも、ナチスがクローン兵士を製造していたことは知らなかったようだ。


▼コーリー・グッドの内部告発情報 第13回

コーリー・グッドがインターネットテレビの「Gaia TV」で放映されている「コズミック・ディスクロージャー」で情報を公開してから、すでに1年経つ。今回は米陸軍の軍曹だったクリフォード・ストーンという人物の証言だ。




ちなみにコーリー・グッドの「秘密宇宙計画」における任務は、「直観的エンパス」と呼ばれるものだった。これは、太陽系内に侵入し拘束された地球外生物を尋問するとき、彼らの想念や感情を直観的に読み取る役割である。



今回発掘されたクリフォード・ストーンは、米陸軍でUFOの搭乗員の想念を読み取る「直観的エンパス」の仕事に従事していた人物だ。次回に彼の証言を掲載する。




▼コーリー・グッドの内部告発情報 第14回



コーリー・グッドが「秘密宇宙計画」の内部情報を公開している媒体は、アメリカのもっとの著名なスピリチュアル系ネットテレビである「Gaia TV」の「コズミック・ディスクロージャー」という番組だが、いま番組の内容が転換しつつある。



これまではコーリー・グッド自身の「秘密宇宙計画」における経験の公開がメインであったが、いまはコーリー・グッドがこれまで公開した内容の具体的な検証を行っている。



検証は証言内容に関係した人物を実際に発掘し、彼らの証言を通してコーリー・グッドの言っていることがどこまで真実なのか確認する作業だ。



コーリー・グッドの「秘密宇宙計画」の証言はあまりにぶっ飛んでいる。そのようなことが本当なのかどうか簡単には信じることはできない。だから、このような他の証言者を通した作業はどうしても必要になる。




●ボブ・ウッド博士の証言

今回はボブ・ウッド博士の証言だ。以前ウィリアム・トンプキンズという人物の証言を掲載した。彼は「グラマン社」の極秘計画のメンバーとして、コーリー・グッドがかつて所属していた太陽系監視艦隊、「ソーラー・ウォーデン」の宇宙船を設計した人物である。彼の証言を通して、コーリー・グッドの証言内容のかなりの部分が実際に存在していたことが分かった。



ボブ・ウッドはウィリアム・トンプキンズと同時期に「グラマン社」で勤務していた科学者である。彼の証言を通してもウィリアム・トンプキンズの証言が事実である可能性が極めて高いことが分かる。



・私は1948年にコロラド大学を卒業した。卒業後、短期間「グラマン社」のミサイル開発プロジェクトで勤務した。その後、PhDを取得するために大学に戻ったが、取得後「グラマン社」に就職した。やはりミサイル開発部門であった。




・この当時、私はウィリアム・トンプキンズと同じ建物で働いていたので、廊下ですれ違っていたかもしれない。もちろんこの当時、ウィリアム・トンプキンズを個人的に知っていたわけではなかったが。



・UFOや地球外生物に関してだが、1968年になるまで特になにもなかった。私はミサイル開発者として充実した日々を過ごしていた。この年、私はUFOの推進技術に興味を持ち、50冊ほど本を読んだ。



そこで上司に「いま我々がUFOの推進技術を手に入れないと、ライバルであるロッキード社に先を越されるぞ」と半分冗談で言ったところ、上司は「たしかにそうだ。50万ドルの予算をつけるから君が調査したらどうだ」と言われた。そのような経緯でプロジェクトが立ち上がった。



・この当時、CIAの依頼でUFOと地球外生物の実在性を調査していたコロラド大学の物理学者、コンドン教授が主催する「コンドン委員会」が活動していたので、彼らの意見を聞いてみることにした。



・コンドン教授と話をしていて分かったのだが、彼はCIAの依頼でUFOや地球外生物の存在が確認できないことを証明しようとしていた。そこで私は、存在を信じる人々と信じない人々とにチームを2つに分けて調査したほうがよいだろうと提案したところ、彼は激怒し「グラマン社」の私の上司に電話をして、私を解雇するように迫った。



・私は解雇されることはなかったが、この50万ドルをかけたプロジェクトは中止となった。



・それからしばらくなにもなく過ごしたが、私のUFOと地球外生物の存在に対する確信と興味は高まっていった。私は1993年に「グラマン社」を定年で退職した。すると1995年、私の元の上司から連絡があり、あるプロジェクトに携わるように依頼された。




・それは私の開発者としての経験を生かして、彼が入手した文書の鑑定を行うという仕事だった。そのときに「地球外生物とテクノロジーの回収と使用」という文書で、表面には「トップシークレット/MAJIC コピー禁止」の表示がある文書を渡された。



・その内容は本当にぶっ飛んでいて、反重力テクノロジーを最初に開発したのはドイツの「ヴリル協会」であることなどが詳しく書かれていた。



・私はこの文書を出版しようと印刷所に行った。そこの担当者に文書を読んでもらい、意見を聞いて見た。するとこの人物は「内容はまったくのファンタジーだ。だが、この文書に使われている印字だが、これは1954年当時の国防省が使っていたものだ。それだけは間違いない」と言われた。

・いま私はウィリアム・トンプキンズと頻繁に会い、情報を交換している。




▼コーリー・グッドの内部告発情報、第15回

ネットテレビの「Gaia TV」ではコーリー・グッドとのインタビューは延々と続いている。このインタビューは2015年8月に週1回から2回のペースで放映が始まったものだが、まだまだ続きそうだ。



最近はコーリー・グッドの体験ではなく、グッドの証言内容の真実性を確認するためにさまざまな証言者をゲストとして招き、インタビューしている。今回は前回同様、1948年から1994年まで「グラマン社」のミサイル担当の科学者であったボブ・ウッド博士のインタビューである。




●ボブ・ウッド博士のインタビュー、後半

・私は1994年に退職してから、「グラマン社」の経験を生かしてUFOと地球外生物に関する調査をすることになった。私の息子もこの分野に関心があり、墜落したUFOを回収するプロジェクトを始めた。



・そのような経緯もあり、米政府や軍関連の極秘プロジェクトにかかわっていたさまざまな人物から、私のところに多くの機密文書が持ち込まれた。持ち込んだ人々も情報公開を望んでいたのだろう。



・そうした文書のなかには文書のコピーもあったが、そではなく完全なオリジナルもあった。これらの文書には「極秘」の刻印とともに、「MAJIC」ないし「MJ12」のマークが印刷されていた。



・もちろんこれらの文書が100%本物であり、偽造されたものではないという保証はない。しかし、印刷された印字などから、これらは1950年代から60年代に作成されたものであることは、簡単に証明できた。




・そうした文書のなかにはケネディーの暗殺の真実を述べたものもあった。「MJ12」によって書かれた8ページの短い文書だった。ケネディーは名前ではなく、特殊なコードネームで呼ばれていた。これを使い、この人物がUFOに関する情報を公開するのであれば、彼を抹殺しなければならないとあった。




・また、反重力エンジンはナチスが最初に開発した事実を示す大量の公式文書も入手した。「MAJIC」などの組織はナチスが提供したテクノロジーを元に、反重力エンジンを開発した。ナチスは現在でも南極の地下に巨大な基地をもっており、活動を続けている。




・(コーリー・グッドの証言)ボブ・ウッド博士のいうナチスの南極の地下基地には私も行ったことがある。偵察のための進入だった。それは凄まじく巨大な基地で、地上には多くのカマボコ兵舎のような建物が並んでいた。そして、高い山が基地の内部にそびえていたが、山の頂上は見えなくなっていた。



・ところで私のこのような経験から、「グラマン社」のシンクタンクで「ソーラー・ウォーデン」の宇宙艦隊を設計したウィリアム・トンプキンズが、私にアプローチしてきた。2009年のことである。



彼も私も同じ時期に「グラマン社」にいたし、私がUFO関連の公式文書の鑑定を行っていたので、私にアプローチしてきたのだ。



・彼は6冊の本をシリーズで出したがっており、私に協力を依頼してきたのだ。



コーリー・グッドの証言の多くが、別の人物によって確認されてゆくのが興味深い。インタビューはまだまだ続く。

続きを読まれたい方はヤスの備忘録ヤスさんのメルマガを購読してみて下さいね。

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/






posted by キキ at 18:07 | 空耳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米オクラホマ州で地震多発M5.6規模








オクラホマ州は地震が多発しています。
Usgsは地震の大きさが上昇しているとしています。

2016年9月3日12時02分44秒
36.430°N 96.932°W 5.4キロの深さ

オクラホマ州
Watchorn、オクラホマ州
5.9キロ(3.7マイル)E人口:0
ポンカシティ、オクラホマ州
33.7キロ(20.9マイル)SSE人口:25387
スティルウォーター、オクラホマ州
36.7キロ(22.8マイル)NNE人口:45688
アーカンザスシティ、カンザス州
70.8キロ(44.0マイル)S人口:12415
オクラホマシティ、オクラホマ州

9月12日オクラホマ州ポーニー M2.8
9月12日オクラホマ州エドモンドM2.7
9月12日オクラホマ州チカシャ M2.5
9月13日オクラホマ州フェアビュー M3.4


OklahomaPNG.PNG

Oklahoma5.8.PNG


今年初め、マグニチュード4を観測する地震が起き、2月に入ってから、フェアビューでM5.1が発生、顕著に地震が起きています。専門家はこの地震について、もっと大きな地震が起きると予測しているようです。


2009年には3回しか発生しなかったマグニチュード3以上の地震が、2013年には109回、2014年には585回、2015年には907回発生し、今年もすでに400回以上を数えています。


また、usgsはシェールガス採掘により、廃液をガス井に戻すことで地盤が滑りやすくなり、地震を引き起こしていると指摘していますが、フラッキング自体や、その他の工程についても地震が発生しやすい状態を作り出していると思われます。

・関連記事
米オクラホマ州に多発する謎の地震








記事引用は⇒usgs
posted by キキ at 14:27 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県北西部M4.1・長崎・対馬でM5.7地震発生2016年9月13日








平成28年09月13日08時30分

震源地は千葉県北西部(北緯35.8度、東経140.1度)で、
震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。



千葉県  震度2  長南町長南* 千葉中央区中央港 千葉中央区都町
          千葉花見川区花島町 千葉緑区おゆみ野
          船橋市湊町* 成田市花崎町 千葉佐倉市海隣寺町
          八千代市大和田新田 鎌ケ谷市新鎌ケ谷
          白井市復


埼玉県  震度2  宮代町笠原*

東京都  震度2  東京中央区勝どき 東京墨田区東向島
          東京江東区塩浜 東京大田区本羽田
          東京世田谷区三軒茶屋 東京荒川区東尾久
          東京葛飾区立石 東京江戸川区中央
          東京江戸川区船堀 東京江戸川区鹿骨

神奈川県 震度2  横浜鶴見区馬場 横浜神奈川区神大寺
          横浜神奈川区広台太田町 横浜港北区日吉本町
          川崎川崎区宮前町 川崎川崎区千鳥町
          川崎宮前区宮前平 三浦市城山町



昨日12日長崎・対馬で震度3地震発生


12日午後8時32分ごろ、長崎県対馬市で震度3を観測する地震があった。気象庁によると、震源は朝鮮半島南部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定。

 他の主な各地の震度は次の通り。

 震度2=長崎県佐世保市、平戸市、松浦市、長崎市、福岡市中央区、福岡県宗像市、新宮町、中間市、水巻町、遠賀町、久留米市、大川市、佐賀県唐津市、佐賀市、上峰町、江北町、白石町、みやき町、小城市、神埼市






posted by キキ at 11:00 | 災害・国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月13日川島芳子







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
お釈迦様は


弁天様のお肌はピッカピッカ。
七福神の弁天様は色白美人。
弁天様の美肌の秘密は入浴だったのですって。
お釈迦様は弁天様を説法をしながらどのように思われたのでしょう。


アレ、これって下世話なことですよネ。
お釈迦様は無の想いで説法をなさったと思います。



―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/13


川島芳子。この名前を聞いて直ぐにどのような人か思い出せる人がどれだけおられるでしょうか。



私でも母から教えられていないとわかりません。
母が私に話してくれたのは「男装の麗人で母の憧れの人だった」ということです。母の心を虜にした女性だったのです。



何故、今日はこのことを思い出すのかわかりませんが、「愛新覚羅」、この名前もすぐに思い出せます。



私は宝塚新劇が大好きです。
娘の頃は宝塚に足を運び「友の会」にも入っていました。



もしかすると母が話してくれる川島芳子さんの姿を宝塚で感じたかったのかもしれません。
現在女性の髪に対する思いとは随分と違ったであろう時代に断髪したのですから、芳子さんの想いは如何ばかりかと思います。



母がこのように言っていました。
「断髪する前の日、日本髪を結って記念写真を撮影していた凄い人」
母は勝気で明治44年生まれながらも自分だけの自転車を乗りまわし、福岡県の中津では有名人だったそうです。



だからなのかもしれませんが、男社会への反発もあり芳子さんファンになったのでしょう。


芳子さんは清朝の王女でした。
満洲国物語の中のトップ物語はやはりこの人。



でも彼女も女性でした。
恋するあまりの多くの事件に参加
恋は成就することなく、敗戦後中国政府に逮捕され銃殺に処せられました。



41才の生涯でした。
私が生まれる2年前です。彼女は自分の人生をどのように想い、あの世へと向かったのでしょう。彼女が17才で断髪したのが10月6日でした。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国慶州M5.8地震発生2016年9月12日 日








9月12日午後8時32分、南東部の慶尚北道慶州市を震源とするマグニチュード(M)5.8の地震が発生しました。M5.8は韓国で観測史上最大規模です。


周辺のスポット
(下)方向データの場所にイベントの位置を示しています。
Kyonju、韓国
8.3キロ(5.2マイル)S人口:155237
蔚山、韓国
26.9キロ(16.7マイル)NNW人口:962865
Enjitsu、韓国
27.2キロ(16.9マイル)SSW人口:40852
浦項、韓国
31.8キロ(19.8マイル)SSW人口50万
アイゼン、韓国
34.7キロ(21.5マイル)SE人口:56006


これに先立ち午後7時44分には同市を震源とするM5.1の地震が発生した。この2回の地震で、慶尚南道、慶尚北道、忠清南道、忠清北道、大田市、済州島、釜山市、蔚山市、江原道、ソウル市、世宗市など全国で揺れが観測されました。午後9時現在、人命被害はないが、慶尚北道と蔚山市の一部地域で住宅に被害が出たもようです。



south korea earth.PNG


地震の影響で釜山国際金融センターに必要な人材を避難したすべての人に避難が下された。
また、釜山都市鉄道 1〜4号線が5分間停止された。


蔚山火力発電所のLNG複合火力発電4号機が稼働を停止しており、月城原子力発電所も1〜4号機の手動でダウン措置がとられた。[7] [8]また、カカオトークが一時的に不通なった。


そのほかにも、日本では九州と対馬などの西部の一部地域でも地震が検出されたものと見られる。仏国寺大雄殿の屋根とオルンフェンスの一部瓦が脱落され、石窟庵ランプに落石が発生したことがわかった。


大韓民国気象庁集計基準に前進規模はM5.1であり、本震の規模はM5.8であった。
本地震は1978年大韓民国地震観測以来、歴代最強の地震である。


]国内陸上地震では、1978年に忠清北道俗離山で規模5.2、忠南洪城で規模5.0の地震が発生した後、38年ぶりの大規模な地震である。朝鮮半島では、1980年に北朝鮮平安北道の注意-サクジュ-帰省地域で発生した規模5.3の地震が発生した後、36年ぶりの大規模な地震である。







記事引用は⇒usgs
posted by キキ at 00:00 | 災害・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

世見2016年09月12日日の丸と戦争







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
幸福って


幸福はいつもあなたの傍にいます。
秋風を感じられるだけで幸福なのですよ。


忙しいと風は全て同じに感じるはず。
悩み事を抱えていても同じ。
虫達の音色に秋を感じられたら、
ホラ 幸福でしょう。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/12


我国の国旗のマークをどのように思いますか?
私はシンプルでとても美しいデザインだと思っています。



子供の頃は貧しい家にも日の丸の国旗があり、祝日には玄関先に国旗をはためかせました。
お正月には国旗を背にして写真を撮った人も多くいたと思います。



現代人は国旗をどのように見ているのでしょう。
オリンピックのメダリストのおかげで国旗がクローズアップされた時以外、どこかに忘れかけている気がします。



人間は戦好きな動物なのか、世界の歴史は戦による物語ばかりです。
日本も日の丸をバックに多くの方々が命を落としました。



いきなり「首なし機」という声が聞こえた。
小林少佐は計画的に造られた機のことを知り、死をいつも覚悟していたと書きたくなったのですが、首なし機も小林少佐のこともわかりません。少佐と付いているのですから百年も経っていない戦争でのことなのだろうと推測します。



「妥協した作品 首なし機との関係を知ると当時の軍部が見えて来る」とも誰かが今話されます。


戦争物語には戦に参加した人の数だけのドラマがあります。


今見せてもらった一枚の写真。
二つの柩に守られるかのように4人の兵士が重い心の中を一枚の写真に収めています。



棺の字には「海軍‥‥」その続きは読みにくいものの、菅波政治と小沢○○(見えにくい)と書いてあり、一人の兵士は小箱を両手に乗せ見つめているのが私の涙を誘う。



いつの写真なのかは定かではありませんが、日本国のためと信じて戦った人々の歴史が刻み込まれている写真です。


首なし機が書かれているWikipedia







記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

世見2016年09月11日 循環するマネーに異変!?







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
目標は


人生の目標って考えられたことありますか?
あれもこれも全てを成功させることはありません。


どのような人になりたいのか、これから先どのようになっていたいのか。
こんなことをじっくり考える時間を持って見ると以外と自分の本心が見えて来ます。



私の年齢になるとこれから先は健康であること。答になってしまいますが一日でも多く世見や日記を書き続けたく思っています。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/11


私は、2010年から続けている自分のサイトの「世見」の中で、何を書いてきたのか思い出すこともないし思い出したいとも思わないが、8月31日発売の『松原照子の大世見』は私を幾度となく驚かせます。



まるで誰かが書いたかのような文章。
「ヘェ〜、こんなことを書いていたんだぁ」の連続。改めて楽しく自分の文章を読みあげました。
『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』も読み返して見ると、不思議な世界の方々に早く続きを教えてと言ってしまっていました。



『あの世の仕組み』はおかげ様で多くの方々にお読みいただき、今もお読みいただく輪が広がっています。10月15日で私は満70才になりますが、不思議な世界の方々が私にプレゼントを下さっているのがわかります。



これからも何を書くのかわかりませんが、残りのこの世での楽しみ事として書き続けてまいります。どうか今後とも仲良くしてくださいませ。



今日も今から何を書くのかわかりませんが、鉛筆を握る親指と人差指と中指がモゾモゾとしていますので、次書き始める文章に自分も注目。



「アメリカに流れるマネー」
「循環するマネーに異変が」
「中国・新興国・産油国のバランスの崩れ」
「過剰流動性は先進国が吸い上げる構図計画実践中」
「これからの8ヶ月、新興国の外貨準備高に目を向ける」
「チャイナマネーの行方は不安定なので注意」
「オイルマネーはアメリカ市場に踊らされたツケ近し」
「オフショアマネーは消えた持ち主のおかげで潤う」



聞き取れていると嬉しいのですが、お伝えしておきます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

アルプスモンブラン標高3500mロープウェー宙づり恐怖の18時間








技術的なトラブルでゴンドラが動かなくなりました。
宙づり状態のゴンドラには、乗客33人が取り残されたまま一夜を明かすことになりました。現地時間9日、復旧し全員無事に救助されました。


ロープウェーが故障し、標高3500メートルのところで、ゴンドラが停止し、110人の人のみ動きがとれなくなりました。救助隊は空から救助を目指します。


救助隊員がヘリコプターからロープウェーのゴンドラに降下し、ロープの留め金をとらえ、ひっかけます。まずは、若い女性が空に舞い上がって行きました。


前日(8日)午後3時頃、エギーユ・デュ・ミディからポワント・エルブロネ間のロープウェーに乗りました。ほどなくゴンドラが停止します。何も連絡が取れない状況が続き、3時間後ようやくヘリコプターがゴンドラの上に現れましたが、少しして去って行きました。


「助けてもらえると皆で喜びました。しかしヘリコプターは後ろに下がって帰って行ってしまいました」と乗客の1人は語りました。


救助しようとしましたが、雲が流れてきて視界が悪く断念しました。救助するには、時刻が遅くなりすぎてもいました。


こうして残された乗客は、標高3500メートルでの長い夜が始まりました。狭いゴンドラの中にいたため、時間はより長く感じられたようです。「眠れるように姿勢を変えようとしましたが、椅子は固く狭くて寒くて、足は痛くなり、とても辛い時間でした」と若い男性はほっとして長い夜の体験を話します。


夜明けまで待ち、ようやく救助されました。

francetvinfo3.PNG

francetvinfo1.PNG

francetvinfo4.PNG

francetvinfo5.PNG

francetvinfo.PNG

francetvinfo6.PNG


以下はヘッドラインヤフー
フランス・アルプスの高峰モンブランで8日午後に氷河の上を通るロープウエーが停止し、
標高約3800メートルの位置で宙づりとなったゴンドラに乗客が取り残された問題で、
ロープウエーの運営会社は9日朝、運行を再開したと発表した。

ゴンドラ内では10歳の子どもを含む33人が一夜を過ごしたが、9日午前中に全員、地上に戻れる見通しだ。

運営会社モンブラン社(Mont-Blanc Company)のマテュー・ドゥシャバンヌ最高責任者(CEO)は
9日午前8時(日本時間同午後3時)前、運行停止の原因となっていたワイヤーロープのもつれが
解消され、ロープウエーが「5分前に運行を再開した」とAFPに語った。

 ロープウエーが停止した際、複数のゴンドラに乗っていた110人が宙づり状態で取り残されたが、
ヘリコプターを使った救助作戦で救出されたり救助隊の支援を受けて自力で伝い下りたりして、
夜までに77人が脱出に成功していた。








記事引用は⇒フランス2
posted by キキ at 09:05 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月10日日本民謡の掛け声







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
努力に


「天才は1%の閃きと99%の努力からなる」エジソンの言葉です。
やはり努力することが天才への近道なのですネ。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/10


日本の民謡には意味深い掛け声が多い。
秋田甚句の


 ハー オイサカサッサ
    キタサカサイサイ
 ハー オイサカサッサ
    キタサカサイサイ
    キタカ コリャコリャ
    キタサカサッサ


ヨイヨイ ヨーイヤサとか コラショにドッコイショ
ギッチン チョンチョンとか アーホッチョセとか、実に何語かわからない言葉ばかりです。


きっとこれらの掛け声は、時代を越えてやって来た異国の言葉だと思います。



古代の日本人はどこからやって来たのでしょうネ。
以前この世見で書いたと思うのですが、レプチャ人って日本人にそっくりなのですって。



船に乗ってきた異国の人々はあの頃にどのような想いを抱いたのでしょう。
いつもこのようなことを書くと、人類は皆家族だと思ってしまいます。



この日本列島にやって来た人々が住みつき日本の原住民と合体。そして住みつき今に至るとしたならば、異国の冒険者達が現在の日本を作ったといっても過言ではない気がします。



何故か知識にあるはずもない歌が書ける気がした。

 かこじもの ただひとりして
 朝とでの 悲しき我子
 あらたまの 年のを長く
 あひ見ずば 恋しくあるべし


日本文学の奥は深く、この歌はどこかの国の言葉が混じっている気がしました。
昔の人が読みし歌には民謡の掛け声と同様に他国語が入っている気がします。
英語が話せない、読めない私ですが他国語には興味があります。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

世見2016年09月09日海外の自然災害について







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
誰も初めは


天才画家といわれる人も、天才囲碁士といわれる人も初めは素人さんです。


どんな人も一歩又一歩と日々打ち込んだからだと思います。
鉛筆を握っても、囲碁を手にしてもすぐには天才にはなれないと私は思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/09


大自然界の脅威は日本だけが見せられているのではありません。
ある日突然森林火災が起きると、燃えたぎる炎の下には人の力は及ばない。丸裸になった斜面は轟音と共に地滑りを起こす。なす術はない。



海底地震は大型化し、大津波を起こす。
火山はポンペイの町を飲み込んだ以上の大噴火をする。
暴風雨は勢力を増し、人々を避難民にする。戦争などしている暇などないのにと思う。



自然界の猛威に何故気付かないでいるのだろう。
アメリカのテキサス州は巨大竜巻が発生しやすく川も氾濫しやすいとも思います。



サンフランシスコが阪神淡路大地震のような大地震の後、火が人々を苦しめる日が来るようにも思う。


カリフォルニア州も大地震に遭う確率があがって来ているとも思ってしまいます。
ロサンゼルスには確認できていない断層があり、いつ唸り声をあげて岩石を動かすかもしれません。



この地の大きな揺れは30年も待ってはくれないだろう。
都市直下型地震とはかぎらない。
サンタモニカ、サンぺロの両湾の先で起きる可能性だってある。



私達からすると数千年の時をかけて動く地下を想像も出来ないが、地球は今日も活動をしています。
トルコもいつ又苦しい目に遭うかわからない。大地震がこの地を襲う日、魚が勢いよく飛び跳ねることだろう。



エーゲ海も動き続けています。
火山噴火を神の怒りと捉えている人が今どのくらいいるだろうか?
もはや自然界のくくりで見てはいけない思いになってしまいます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

世見2016年09月08日イエルサレムの歴史







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
仲良し


「偕老同穴」私には縁のない四字熟語です。
今思えば夫妻仲良く年老いて死後も同じお墓で暮らすのを夢見ていた気もいたします。



ただ、「お墓まで一緒は嫌〜」
こんな人もおられるのを知ると夫妻って色々。こんな思いにもなりますが縁あってご夫妻になったのですから今日くらいは仲よしこよしの日にしてください。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/08


イエルサレムのことが時折気になる私は、不思議な世界の方がイエルサレムのお話をしてくださると嬉しくなります。だからといってイエルサレムといってすぐにダビデを思い出せません。



興味はあるものの知識は0に近いのです。
でも教えられたことを書きたくなるのですが、伝え人が私なので上手く伝わるかどうかは読み手の力量に頼るしかありません。



ではお伝えして参りましょう。
カナアン・カナーン時代から人々はダビデの町に住んでいました。
旧約聖書は人々にあの当時の何を語りかけているのでしょう。
イエプス人の血が今の世に甦りを見せ始めています。
あの当時のダビデ王が現代の誰に当たるのかはわからないが、攻略を近年に仕掛けると聞いた気がした。



歴史は繰り返されているのです。
イエルサレムの歴史は今の世にも受け継がれ、人々の心を飲み込んでしまいます。
ダビデの町は住みやすい場所とは思えないが、人々はこの地を選び住み、神殿を造り、戦いもした。



地球というのは実に凄い生き物に思えます。
地力は人々の生活環境や言葉を生み、風習は習慣や生き方を植え付ける。
この地で聖書が誕生し、今の世にも影響を与えるとは、地球はいったいどのようなことを試みているのだろうか。



あの時代の預言者がもうそろそろ甦り見せてもいいはずなのに、と私は思うのですが、あの頃と今の人とでは思考が違う気がしてしまいます。



「それを開けるものが現れる」と書いてある墓も開けてしまった現代人。
墓を開けることを屈辱だと思ったあの時代の人々と我々の何が変わったのだろうか。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

組み立て式トラック開発F1エンジニア・ゴードンマレー氏








F1 engineer makes 'first flat-pack truck'



アフリカやアジアで悪路での走行を想定した組み立て式トラックが完成!
F1スーパーカーのデザイナー、モータースポーツの最も称賛された人、ゴードン・マレー氏が組み立て式のトラックを作りました。


business-37285399.PNG



このトラックはOX。
非専門家によっても、3人が12時間以内に組み立てることができるというすぐれもの。高価なスポーツカーを設計しても、ごく一握りの人の手に届くだけですが、このトラックは何千人もの人の役に立つ、とマレー氏自身が語っています。


地球上の最悪の道路で走行できるようには見えません。このOXトラックは一見他のトラックとさほど変わりありません。


普通のトラックのように、2輪駆動車で小さなタイヤで走行します。アフリカの乾燥した大地、川床のような石ころだらけの道も簡単に走ることができ、性能は4輪駆動と変わりありません。


このトラックを作ったのは、スーパーカー、マクラーレンを作ったゴードン・マレー氏です。超が付くお金持ちのためのものですが、この車がどこで使われるかを考えた時、家畜や肥料、燃料を運ぶためだと考えました。


マレー氏は、「なかなか信じられない?でもこのトラックは私がこれまで作った車の中でも最高の出来ですよ」と語り満足気です。


この車は、家具のように組み立て式なので、移送コストも安く上がります。それほど詳しくなくても、3人の人が基本的な道具を使って12時間以内に完成させることができます。すべての部品は装着しやすくできていて、ケニアの専門家によると、農村に住む人たちにかなり貢献する、とのことです。

遠隔地に住む農家の人びとは、市場に野菜などを輸送するのが非常に困難ですがこのトラックが役に立つと期待されています。


OXは、今後は利益なしでこのトラックを何千台も制作したいということです。












記事引用は⇒BBC
posted by キキ at 09:09 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年09月07日清めの水、命の水







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
先ずは


一見しっかり者に見える人も本当は気の弱い一面があるものです。
人ってやっぱり見かけによりません。


あなたはご自分をどのように見ていますか。
人様はあなたのことをどのように見ていると思いますか。


意外と同じ見方をしていたりするのかもしれませんが、先ずは己の考え方ぐらいは知っていても損はないと思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/07


「超マジック」をテレビで見ていますと、大昔の人も、もしかするとこれに近いマジックを使っていたかもしれないと思ってしまいます。



「目の錯覚 思い込み 考え過ぎ」
いろんな人間の感覚がマジックを成功させるのでしょう。
話は変わりますが「禊(みそぎ)」というのをご存知ですか。



この禊には水が欠かせません。
手水所で手や口を清めてから神殿に向かいます。
神と出会う時、水の清めが正しい作法。
水そのものが神と思っていた古代人。
私達は古代人のこの気持ちを忘れています。
「残念」



古事記にも占いは登場しますが、現代人の占いとは考え方が少し違ったようです。


神の意思として古代人は儀式を行いました。
私は神様の存在を信じるか信じないかと言いますと、信じたいと思う一人です。
出来ることなら水の神様の存在を多くの人に知っていただきたいと思ったりします。



清めのための水、命の水。
水には生命を維持する神が宿りし生命体とも思えるのです。



あなたが自宅において神の意思を素直に感じたいのであれば、手と口を洗い一口飲む水に感謝の気持ちを捧げて見るのもよいと私は思います。



水に感謝する気持ちが薄れてしまった日本人。
あって当たり前と思っている水。
水は神様の意思から生まれた宝。
宗像大社では海で身を清めないと上陸が許されません。



悲しいことに女性はこの沖の島には上陸できませんが、清めの儀式から学ぶことは肉体だけではなくこころを清め洗うことです。



今宵お風呂で自分流の清めをしてください。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

世見2016年09月06日地震について







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
親の


実の親の顔を知っているのを当たり前と思っているとしたら、それは幸福に思えることを一つ減らします。



私は62才で実の親が他にいるのを知りました。
だからといって不幸だとは思ってはいません。



育ての親は盲愛で私一筋の人でしたから感謝以外の想いは存在しませんが、親の顔を知っているだけでどれだけ自分が幸福かを知らない人の多いことは残念に思えて仕方がありません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/06


結核が広がっています。
年間2万人以上の人が発症しています。
この冬もインフルエンザには気を付けてください。



呼吸器感染症は、2才までのお子様は特に気を付けてください。
何かしらこの冬でなければ来年の冬、インフルエンザウイルス感染症が猛威を奮いそうで心配です。



「うがい」「手洗い」をして、ご自分の身はご自分で守ってください。
名古屋を始め住宅地で地価が上昇したりしていますが、この動き、5年続くとは思えませんし、平均宅地価格も道・県で大きく違いが出ますので気を付けてください。



地方銀行も道・県で減少する方向も見えています。
真あじが減少しています。



―地震について―
日本海溝と相模トラフが出合う辺りの古傷が少しずつ悪さを仕掛けそうです。
私が生まれた1946年にどこかで大きく揺れていたら、同じ場所とは思いにくいのですが、30年も待つことなく必ず大きく反発するように動くのを感じます。



安芸灘、伊予灘が先か、日向灘が先か、動き出す気配あり。熊本大地震の影響のように思いますし、まだ阿蘇山周辺と九州は揺れやすいです。



関東甲信越はこれからも揺れるでしょう。
茨城 千葉 埼玉 群馬 栃木 福島 神奈川 今度大きく揺れると広範囲かもしれません。



「揺れないで」と私も思います。
勿論こんな嫌なこと当てたくもありません。



日頃から「どんなことが起きても地震には勝つ」という思いと、「生きる」という思いを忘れなければパワーが出ます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイチで宣教師イザベル・ソラマタスさん殺害される2016年9月4日







貧しい人びとを助けることに生涯をささげたハイチの宣教師が男性に2度胸を撃たれ射殺されました。彼女の名前は、イザベル・ソラマタスさん51歳。



イザベルさんは、24年間貧しい人びとのために働いてきました。彼女の何が素晴らしいかというのは、2010年ハイチを見舞った壊滅的な大地震の時の行動が特に有名です。



この災害の時、彼女は「義足をつくる病院」を残しました。
大地震の後、「ハイチは私の家、私の家族、私の仕事であり、私の苦しみと喜び、そして私の場所であり、神と出会う場所」だと教皇ミッション教会への文章を地域の司祭、ハンス・アレクサンドルが明らかにしました。


isabel_sola.jpg

ihaiti-una-monja.PNG

i haiti-una-monja.jpg




イザベルさんは、9年前に先生としてハイチにやってきました。そして2010年地震が襲い、学校が倒壊しました。あまりに大きな音がして、隣の学校が崩れたと思ったが、いくつかの小さな手が見えて、子どもたちは「助けて、助けて、ここから出して」と言い続けていました。イザベルさんのつとめる学校では、30人の子どもが亡くなり、12人の子どもが足を失いました。



そこで、イザベルさんは義足の工房を立ち上げました。まずスペインで反響がありました。最初に彼女の弟が多くの専門家たちを紹介しました。どんどんこのプロジェクトは動きました。


4873452224216.jpg

4873566246167.jpg


4873568021034.jpg
イザベルさんの弟




足を失った子どもたちは再び歩くことができるようになりました。イザベルさんの弟、ジャミル・ソラマタス氏は、「このプロジェクトは彼女が中心でした。このプロジェクトは何もかも失った孤児のためのものです」と語っています。


フランチェスコ法王は、「彼女のようなボランティア活動家の行動を称賛する」、「困難で危険にさらされている人々に、自らの人生を捧げる人々に、思いをはせたいと思います」とイザベルさんを称賛しました。


イザベルさん
「義足を付けて、物理的に歩けるようにするだけではなく、人生としっかりと歩いて行ってほしいのです」と生前語っていました。


イザベルさんは、首都近郊のボルドーフランスの危険なスラム街に住んでいました。金曜日、強盗に撃たれて亡くなりました。


ご冥福をお祈り申し上げます











記事引用は⇒/tn.com.ar
posted by キキ at 00:00 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

世見2016年09月05日水の資源問題







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
創意工夫


「創意工夫」私も我家にはこの言葉にピッタリな百均作品があります。
人様がご覧になると「なぁんだ〜これ」くらいかもしれませんが私的には自慢の作品ばかりです(笑)。


あなたも創意工夫をご自分のためになさって見てください。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/05


砂漠化と水問題は年々悪化しています。
「水の惑星の地球」
このままだと氷河を飲むことになると思います。



水ストレスと言われる地域の広がりは早く、中国、イギリスもいつの日か水問題が大きくクローズアップされることでしょう。



サウジアラビアは今後水不足が最悪になることでしょう。
マダカスカルは干ばつで多くの人が苦しむ。オーストラリアも干ばつに悩まされることと思います。



恵みを受けている日本は水不足の不安もなく暮らせていますが、いつダムが干上がる日が来るかわかりません。



世界第4位だったアラル海は、地図から完全に消える日が近付いています。
バイカル湖も今のままならいずれアラル海と同じ運命を辿るでしょう。



「水戦争勃発」はあり得る世界です。
世界経済を動かしている主流である原油・穀物・企業といった動きの中に「水」が加わる日が必ずやって来ます。



水は透明だと当たり前のように思うのは日本に住む人々。
15年もせずに、水が人間の存続を賭ける問題となる国々が続出して来ることでしょう。



2020年に東京オリンピックが開催されます。
水道をひねると飲み水が出る日本にきっと驚くことでしょう。
ミネラルウォーターをついつい買ってしまいますが、東京都の水は美味しいと思います。



山間を流れる水も美味しい日本。
人口減少でもっと日本の水が美味しくなるとしたら皮肉な思いもしますが、日本が神の国と言われるとしたらこの水のおかげのように思います。


世界に誇れる日本の水を私達は大切にしないと罰が当たります。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

世見2016年09月04日パワースポット







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
季節は


海辺から夏休みが終わった子供達が姿を消すと、秋が至る所に出現し始めます。
こうして今年の夏も来年に向かって準備をし始めるのですネ。



“暑い”を連発していた夏も来月になると秋空が日本列島を覆います。
今年の夏はあなたにとってどんな夏でしたか。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/04


9月24日、大阪で講演会を開きます。
『月刊SYO』(有料サイト)の購読をして下さっている方との触れ合いの会でもあります。
『月刊SYO』は、コラム・世の中の動き・不思議という名の真実・今月の言葉を載せています。「不思議という名の真実」では不思議な世界の方に教えていただいた歴史の出来事を書き、「世の中の動き」では災害・世界情勢・世界経済を月のテーマで書いています。



お読みいただける方が増えると嬉しいのですが、それとAmazonで高価な値が付いている『宇宙からの大予言』の本をそのままお読みいただけます。



ご相談は購読者の方に限らせていただいていますが、お会い出来ることで私も学ばせていただいています。



少しでも興味を持ちお読みいただけると私の励みにもなります。
大阪での講演会では心に残るお話ができるように頑張りますので、是非一度御参加下さいますようお願い致します。



私は現在次の本を執筆中です。
自分の人生を振り返りますと、青森と高知を除く場所は御縁があり訪れています。青森は次の本の取材で行くことが決定していますが、高知だけはまだ行けていません。



私の感じる“パワーのある場所”を選び抜いて書こうと思っていますが、不思議なことに神社仏閣は、流石昔の人は天と地のエネルギーのある場所に建てています。



「パワースポット」とよく言われるのですが、私が感じるパワースポットの多くは、人々の生きたパワーのある場所とも思います。



人は今以上の何かを求めます。
その方法のひとつがパワースポットに出向くこと。ご自分の芯の部分に息吹を吹き込みたいからだと思います。



あなたが今までで一番落ち着いた場所があるのでしたら、その場所があなたにとってのパワースポットです。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

世見2016年09月03日日本とユダヤ







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
一会


空の景色も海の中の様子も同じ光景は二度と目にすることはありません。
私達も1秒前と今とでは同じではないのです。



だからネ。
どんな時も今の一瞬を大切に思いましょうよ。
そうすると、ほんの先で心が晴やかなことが起きますから!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/03


「ヘブライ語には古代語もあるのですネ」
いきなりこんなことを書いて、自分でも驚いています。

「ユダヤ人がナチスによって大虐殺をされなかったら、人間分布と歴史が変わっていたことでしょう」



今日は、感じるといいますか、胸の内にある想いを言葉に変換して文章に書いているように思います。



書く目的なんてわかりません。
でも書きたいので続けます。



大和民族は失われた十部族の中の血を受け継いでいる。
「ヘブライの血を」
「日本とユダヤは十二の数字で繋がっている」
「十七という数字もヘブライに繋がる数字で、聖徳太子はこの十七にこだわり憲法も十七とした」
「かごめ かごめ かごの中の鳥は‥‥」この歌の意味は深い。かごめとはダビデの星章。イスラエルの国旗にも見られます」



「モサドが再現される」
「日本書紀はヘブライに続く」
「ソロモン王と垂仁天皇とは同意識を持っていた」
「イスラエル十二種族は世界中に今も血を受け継いでいる」
「一月十四日(ユダヤ暦)この日食するものに感謝するとエジプトを脱出したあの頃の人々の魂が体内に宿り、勇気をつける」



「タビュレテイング マシン社が変化し躍進か衰退かに王手」



突然何を書いているのやら!
「原子炉爆撃計画進行中」
「テルアビブ 巨大な建物は今後テロに注意」



興味のない方もお読み下さり、ありがとうございます。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

世見2016年09月02日災難は自然災害以外にも







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
生まれた理由


生まれて来た理由は「生きるため」が答だと私は思います。
「人のために役立ちたい」と思われるのであれば先ずは身近におられる方に笑顔で接してください。
特別なことが人への役立つ方法ではありません。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/02


どこなのかわかりませんが、大停電が起きて真っ暗です。
電車(列車)が車を巻き込んでいます。
広い場所でよかった。飛行機(小型機?)が大破。
竜巻に力の凄さを見せ付けられます。



来年かなぁ〜とは思うのですが、虫が大量発生。
玉突き事故も来年の2月の終わりくらいまでは要注意。車間距離をとってください。



車の火災事故発生。
豪雨に注意。いつ我家が床下浸水の被害に遭うかわかりません。



タンカーが事故。
台風は油断大敵。関東も注意。瞬間最大風速の更新。



太陽光パネルが被害に遭う。
有名人の事故死。
高波に注意。



学童バスは徐行に心掛けてください。
スキー帰りの居眠りには気を付けて。
東海道新幹線が止まっています。



海岸横の道路が今にも浪に車がさらわれそうです。
相模原で起きた凶悪事件の模倣犯の気が感じられて恐いです。施設は注意してください。



今までとは違う凶器で通り魔出現。
こんなことを書きながら楽しくなることを書けないのが辛いですが、災難は自然災害だけではありません。



大切な人が事故・事件に遭わないためにも、日頃から心配ではなく無事に過ごすことを願ってください。



心配は私の感じる世界では災難を呼び込みます。
私達は元気なら最高の幸福です。
私がお伝えすることを恐がらないでください。起き易いので書き留めました。



今日という日が皆様にとってハッピーな日になりますように!








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

世見2016年09月01日 関東大地震







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
感謝


1秒でどんなことができるのでしょうネ。
私達の小腸では170万個細胞が生まれ変わっているのですって凄くないですか。
私達には1秒って一瞬ですがこうして小腸では休みを惜しんで働いてくれているのですネ。
自分の肉体にありがとう! 感謝!


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/9/01


大正12年9月1日、この日は土曜日でした。
夜明けからの豪雨は午前10時頃にはあがった。
大地がゆっくりと揺れ、15秒後には大激震が人々を体験したくない世界へと連れて行ったのでした。



その名は 関東大地震。
80ヶ所以上から出火。
飛び火は広がり、3日間燃え続けました。
東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉、山梨、静岡が大きな被害を受けました。



震源は相模湾内、三浦半島寄りの海底。
マグニチュード7.9。
93年前に起きた真実の出来事です。
阪神淡路大地震の時も火が広がり大惨事になったことを直ぐに思い出します。



私達は過去のこうした現実から学びとらなくてはいけません。
私が感じるところでは、現在多くに方々は動物的“勘”が働きはじめていると思っています。



「何かが起きる」
ハッキリとした論理や決定的な答はありませんが、不安というより、どこかで“来て当たり前”のような複雑な何とも言えない気持ちが心のどこかにある気にもなっています。



私達は被害を最小限に抑えなくてはいけません。
私が今一番気にしていることは交通網の遮断です。



備えておられますか?
あの時(関東大地震)猛火から逃れた人も多くいます。
皇居前広場には難を逃れた人の数が30万人とも50万人とも言われています。



どんな大地震でも助かるのです。
日頃からサバイバル意識を高め、必ずいつの日には来るだろう地震に勝ち抜こうではありませんか。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする