2016年10月01日

2016年10月世の中の動き








10月3日まで公開

<2016年10月世の中の動き>

リオのオリンピックも終わり次は東京。
私が突飛な発言をした為に東京オリンピックが開催されないかもと思っておられる方もおられるようですが、無事に東京でのオリンピック開催は実現できて当たり前と思いたくなっています。



ただ、あなた様もどこかで感じておられるように自然界は記録更新を続け、地震も台風も竜巻も大型化しています



無数の山々がそびえる日本。
250ほどの山が火山です。
恐山に行ってこの山も大昔噴火をしたのを感じました。
記録上最も大きかったのは江戸後期に大噴火をした雲仙岳だったとか。



お山と云えば全世界に知られている富士山。
世界遺産に登録されてからは観光スポットになり、多くの方が頂上目指して登っています。



過去何度となく噴火を繰り返した富士山。
先日来小石が自然に落ちる映像が見え気になり始めてもいます。



ウ〜ンと大昔 ウ〜ン数十万年も前かなぁ〜
地層と云うのか、○○岳と言っていいのかその辺りがもっこりしかけている気がしています。



西湖かなぁ 精進湖かなぁ
この2つの湖が元に戻るのか、それともひとつが無くなるのかいつものことなのかわかりませんが変化する日が来る気がしています。



322 いえ 328かなぁ。
この数字って何なのだろう?
もしかしたら富士山噴火の年号?


いや 少し違う。
2322年も感じないし、2328年も感じない。
もしかしたら過去の噴火からの数字?
だとすると、2029年か2035年



どちらにしてもそれほど時が経たずの年です。
ということは遅くとも2035年早いと13年もしかすると早くなっている気がします。



あまりに多い登山者。
予告なしの大噴火だけは許して欲しいと思います。
2300mにある小御神社に向かい大噴火だけはお許しくださいと言ってしまった私。



今年も後3ヶ月。
どうか何事もなく2017年を迎えたいと心から願わずにおれません。
伊豆諸島 茨城 千葉 福島中通り 関東も揺れそうでとても嫌です。



九州も未だ落ち着いてはいません。
いつも申し上げていますが災害に勝ちましょう。
勝つ方法は生きている自覚を高めることと、自然界に生かされている感謝心です。



大災害が起きる時代に今私達は生きています。
怖がっていては勝てません。



<経済>

いよいよアメリカ大統領選が近付いています。
50代のオバマ大統領から高齢者の大統領が誕生します。
2017年は世界経済が大きく変化し始める幕開けになるでしょう。



移民・難民と失業者の対立。
ヨーロッパにイスラム教徒が増加。
テロ対策は万全とは言えません。
その国の一国民がいつの間にかイスラム教徒なっています。



イスラム国が目指す世界とはどのような世界なのでしょう。
イスラム教での世界支配実現は私が不思議な世界の方に教えていただいた限りでは無理との答。



「ラッカの水が消える」
こんな声が聞こえた。


イスラム教の信者同士の対立抗争いつの日に起きることと思います。
ISが目指す支配下の地位で学校のような施設・大型店舗が狙われています。



拉致 誘拐 襲撃 命を大切に思えぬ人々が狂気に走る
日本人観光客が大変な目に遭わないことを願いたくなります。



領土を手にしたテロリスト「イスラム国」
日本人の手が上がりそうなのか恐い。



ゲームのし過ぎで死んでも生き帰る錯覚をした人が増えた日本。
アジア情勢も中国の手によって秩序が失われて行きます



アァ それよりも北朝半島 大きく揺れる気がしますが大丈夫かなぁ〜!








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

【世見2016年10月の最新記事】
posted by キキ at 00:00 | 世見2016年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世見2016年10月01日夢で富士山が‥‥







松原照子氏のスピリチュアル情報

<照の日記>
人生って


人生って儚くもあり 優美にも思う。
こんなことを言えるのは平和な日々を送れているからだろう。



難民生活が何代にもなった人達もいます。
全ての物を失くし命懸けで逃げる人も多くいます。
月初めだからこそ自分が如何に幸福かくらいは知って欲しいと思います。


―――★―――★―――★―――★―――

<世見>
2016/10/01


人は飽きることなく食事をする。
それも最高の幸福の瞬間のように。



秋です。10月です!
半袖から長袖へと着る服が変わる。
昨年の服とご対面。
少し窮屈。太った!
理由は夕食後すぐに横になるからだ。
アイスクリームのつけがお腹に来ている。
食欲の秋。困ってしまう食欲を抑えきれない。



今日はこんな思いが胸の中で広がりながら、10月がスタートしました。
今年の台風はお休みしてくれると思っていたのに、遠慮することなくやって来ました。
今月もお天道様はご機嫌が悪く、頭上に晴れやかにご登場いただきにくいと思ってしまいます。揺れだって気を抜けません。



有料サイトの「世の中の動き」にも書いたのですが、富士山で小石が人もいないのに落ちる夢を見ました。落石といっても、ドドドォ〜と云うのではなく、斜面を小さな小石の群れが下に向かう。
目が覚めて、今見た夢は現実の夢だと思ったのです。



富士山だと何故思ったかわからない。
でも富士山だと不思議と自信を持った。



以前、箱根山の大涌谷のことが気になりお伝えした後、ご存知の通り揺れたことがありますが、世見で書くことが現実になるとは私自身思ったことはないし、それよりも書き終えると忘れています。



富士山の大噴火映像は未だ見てはいませんが、噴火の扉の鍵を鍵穴に自然界が入れた気もします。



誰もが感じ始めた日本に迫る大災害。
私達は自然界に今まで以上に感謝しないと現実になってしまう気がします。








記事引用元はこちら⇒幸福への近道より
【松原照子さんの書籍をアマゾンで見る】→松原照子検索

posted by キキ at 00:00 | 世見2016年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

大阪で釣り人を突き落とし 中学生4人補導








9月30日 12時01分
大阪・岸和田市などで防波堤で釣りをしていた人が海に突き落とされ、けがをした事件で、警察は大阪府内の男子中学生4人がかかわったとして補導し、このうちの3人を児童相談所に送りました。中学生は「海に落ちて驚く顔を見て楽しもうと思った」などと話しているということです。



今月19日の早朝、大阪・岸和田市と隣の忠岡町で防波堤で釣りをしていた13歳の男子中学生と56歳の男性が後ろから押されて海に突き落とされ、男性が腰などに軽いけがをしました。



警察は周辺の防犯カメラの分析などから、大阪府内に住む13歳の中学2年の男子生徒3人と12歳の中学1年の男子生徒の合わせて4人がかかわったとして補導し、このうちの3人を児童相談所に送りました。



4人は同じ中学校に通う友人で、警察によりますと2日前から計画し、「海に落ちる瞬間の驚いた顔や溺れる顔を見て楽しもうと思った」などと話しているということです。



現場の忠岡町の防波堤で釣りをしていた75歳の男性は「こういう事件が起きるのは怖いです。突き落としたのが中学生だったのは残念ですが、捕まってよかった」と話していました。


事件は、 9月19日午前7時5分ごろ、大阪府忠岡町新浜の大津川の河口付近にある突堤で、釣りをしていた八尾市内の男性会社員(56)に10代とみられる少年数人が「釣れていますか」などと声を掛け、 いきなり男性の背中を押して海に転落させたというものです。


この少年らはそのまま逃走。男性は自力で岸に上がり、けがはありませんでした。
大阪府警泉大津署は悪質ないたずらとみて、殺人未遂容疑で捜査していました。



大きく報道され大変なことになり、今日まで苦しんだことでしょう。
これからは、よく考えて行動しないといけないことをしっかりと胸に刻んで生きていくとよいのですが…。


彼らは補導歴があり、警察側はだいたいの目星もついていたのじゃないかと思われます。落ちた方が助かったからよかったものの、殺人未遂に変わりありません。







記事引用は⇒NHK
posted by キキ at 12:32 | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする